食材宅配サービスにおける「定期購入」と「単品購入」

食材宅配サービスを行っている会社の中では、購入の仕方の種類として
「単品購入」と「定期購入」の2種類があります。

単品購入とは

スーパーなどでの買い物や通販と同じように、自分が選んだ好きなものだけを単品で購入する仕方です。

私が試した食材宅配サービス10社中、10社【コープデリ(おうちコープ)、パルシステム、生活クラブ、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、ローソンフレッシュ、わんまいる、ウェルネスダイニング、ヨシケイ(夕食ネット)】で単品購入できます。

逆に単品購入しか基本的に行っていないところはヨシケイ(夕食ネット)だけです。他は定期購入も可能になります。

購入方法は各食材宅配サービス会社の注文サイトで、画像のような商品のページに個数を入力して買い物カゴへ入れて注文決定させます。

単品購入のサイト例
 

定期購入とは

自分でいちいち注文しなくても、決まった周期で自動的に配送してくれる購入の仕方です。
私が試した食材宅配サービスの中では10社中9社が行っています。
ヨシケイ(夕食ネット)だけは定期購入はやっていません。

定期購入は自分が選んだ商品だけを毎回送ってくれるところと、その会社で商品の内容が決まっているセットを送ってくれるところがあります。
また、内容が決まっているセットのものを自分好みに入れ替えることができるなど、システムはさまざまです。

定期購入は旅行などの用事で、商品が必要ない週であればお休み(届けてもらわない)することもできます。
ネットからボタン一つの手続きなので簡単です。

例えば毎週牛乳が切れるから注文しているとして、毎回その度に注文しなければならない手間や注文忘れなどを防止できたり、単品購入より一般的に配送料が安いなどのメリットもありますが、
お休みしたい時にきちんと手続きしなければならなかったり、決まったものしか送られてこないなどのマンネリ感はデメリットになります。

購入方法は各社によって違います。
ローソンフレッシュの場合は「週イチ宅配」というのを選び、その中で以下の画像のように3コースがあるので、好きなものを選んで定期的に送ってもらうようになります。
定期購入のできるローソンフレッシュでの一例

定期便を利用するのであればオススメはローソンフレッシュ!

ローソンフレッシュでは単品購入も定期購入も可能です。

ローソンフレッシュの定期購入の「週イチ宅配」は便利なのでオススメです!
ローソンフレッシュの週イチ宅配の概要

でも定期購入と聞くと
「定期購入だと、絶対毎週買わなければいけないのでは?欲しいときだけ送ってほしい」
「定期便だと商品の内容が決まっているんでしょ?自分が欲しいものだけ買いたい」
と、思っている方も多いようです。

ローソンフレッシュなら、最初は商品は決まっているのですが、自分で好きに選び変えれます。もちろん、全部取り替えることも可能です。
1回頼んだ後に毎週休んだり(届けてもらわない)、配達の日時を変更できたりと、意外と自由です。

それでいて送料は無料ですし、年会費・入会費もかからないので、商品を購入しなければ放置している限りは支払いが発生することはありません。

食材宅配サービスのメリットとデメリット

各会社によってサービス内容が違うので全てにおいて当てはまるわけでもないんですが、一般的な食材宅配サービスのメリット・デメリットをまとめました。

それに伴い、食材宅配サービスに向いてる人・向かない人もみえてきたので、まとめました。
あなたは向いている人?向かない人ですか?チェックしてみてください♪

メリット・デメリット

メリット

メリットは各会社共通して大きく3つあります。

 買い物に行く時間や負担が省ける

食材宅配サービスの最大のメリットです。
食材宅配サービスを利用すれば、せっかくの休日や雨の日に買い物に行かなくても済みますし、
お米などの重たい荷物を運ぶことも、スーパーで子供にお菓子をせがまれることもなくなります。
ネット注文をすれば好きな時間に買い物ができ、本来買い物に出かけるはずだった時間を好きなことに使えます。
車を使って買い物に出かけていた人にとってはガソリン代もかかりません。

 食品の安全性が守られている

食材宅配サービスを使うと実際に手に取って品質を確かめられないからこそ、逆に食品の管理がスーパーよりも厳しくされているのが一般的です。
また、放射線検査を実行していたり減農薬や無添加を扱っているところが多いのが食材宅配の特徴です。

 スーパーでは買えないようなモノが買える

近くのスーパーにはないような商品、特にこだわり野菜や栄養バランスの取れたお弁当が買えます。
またスーパーよりも商品数が多いところがほとんどです。
スーパーでは売り切れ商品も食材宅配サービスを使えば手に入ります。

それ以外にも会社によっては
・カット済や調理済のもので料理時短できる
・レシピ付きのメニュー通りの食材を送ってくれるので献立を考える必要がなくなる
・栄養バランスが考えられたお弁当が食べられるようになる
などのメリットがあります

デメリット

デメリットも大きくみて3つあります。

 自宅が配送エリア内でなければならない

自分にあった食材宅配サービスの会社を見つけても、自宅がその会社の配送エリア内でなくてはなりません。
そのため、全国的にやっているところもありますが、気に行った会社を見つけたらまず自宅が配送エリア内かどうかを確認しましょう。

 商品以外の費用がかかる場合もある

会社によってはですが、年会費・入会費、配送料や別途手数料がかかることもあります。
ですが、割引やキャンペーンなど条件を満たせば商品以外の費用はかからないこともありますので、
このサイトでその点も比較してますので参考にしてください。

 注文してから届くまでに時間がかかる

一般的に注文してから届くまでに1週間かかります。
その理由は、その間にその商品を扱っているところから取り寄せるからだそうです。
だからこそ、私達は自宅にいながらたくさんの商品の中から選べるわけなのでココはしかたないかもしれません。
また、自社スタッフの配送はそのように時間がかかるのですが、大手の宅急便を利用できる会社であれば最短で3日で届けてくれたり、
翌日配送や時間指定もできます。その分、配送料が高めになるので、何を優先するかの判断が必要になります。

食材宅配サービスが向いてる人・向いていない人

上記のメリット・デメリットを踏まえて向き・不向きを割り出しました。

≪食材宅配サービスが向いている人≫

 買い物に行く手間や時間を省きたい方。
 仕事などで帰りが遅くて夕飯作りの時短をしたい方
 高齢者や妊婦・育児中、またケガ・病気などの理由であまり身動きがとれない方
 料理のレパートリーが少ない、献立を考えるのが苦手な方。
 一人暮らしや単身赴任中でで栄養バランスの取れた食事が取れていないという方
 農薬や放射線検査の有無が気になる方

≪食材宅配サービスが向いていない人≫

 料理が得意だったり、スーパーでの買い物自体が好きな方
 自分の目で見て食材を選びたい方
 食材宅配サービスを使っても結局、料理をしないだろう方
 食事宅配サービスを使っても、好きなモノしか食べない方

まとめ

食材宅配サービスそのもののメリットやデメリット含めて、各社ともサービスは一長一短です。
食材宅配サービスを利用すれば、買い物や献立考える手間が省ける代わりに送料など商品以外に費用がかかったり、
スーパーでは取り扱いのないような食材が手に入る代わりに届くまでに時間がかかったりします。

向き・不向きも割り出しましたが、利用してみなければわからないところもたくさんあります。
興味があればまずはお試しセットなり、実際に数週間なり利用してみるのもいいかもしれません。

ほとんどのところが、毎週・毎月、商品を購入しなければならないということもなく、好きな時にだけ購入すればいいシステムですし、
年会費や手数料のないところなら商品を購入しない限りは支払いは発生しません。

私は今、コープデリを利用していて、スーパー並みの値段で食材宅配サービスの中では一番安いし何でも揃うのでオススメです!
資料請求で無料で商品貰えちゃいます♪

>>コープデリ(おうちコープ)の資料請求ページはコチラ