宅配食事(冷凍弁当)サービスを比較!値段が安い、ダイエット向けや利用者別のおすすめランキング

冷凍弁当の比較とおすすめランキング
宅配で食事・冷凍弁当を宅配している人気の会社を比較し、私が実際に食べ比べした体験談を交えておすすめランキングを作成しました!

私も糖質制限ダイエット中なので、糖質制限してあるお弁当には本当に助かってますよ(笑)

どこの宅配食事・冷凍弁当宅配であっても、栄養士監修でなので栄養バランスの良い食事ができるようになっていますし、カロリー・塩分は抑えめにしてあり、食材もこだわっているところがほとんどです。

だからこそ、どこの会社がいいのかわからず、迷ってしまう人が多いという現状です。

ただ人によって冷凍のお弁当に求めるものが違うと思ったので、色んなパターンでおすすめはどれなのかをご紹介しています。

宅配食事サービス選びの参考になれば幸いです(*^^*)

宅配食事・冷凍弁当宅配を比較して、おすすめランキングを作成しました

すみません、宅配食事会社について多方面から検討してたら長くなってしまったので、下の目次から気になる項目を選んで、ご覧ください<m(__)m>

宅配食事・冷凍弁当宅配の比較

わたくし・ペコママは比較大好き人間なので(笑)
まずは比較からしていきます。

やっぱり値段やおいしさは気になるところからと思ったので、料金面とお弁当のスペック面とで分けて比較してみました。

料金比較

宅配食事・冷凍弁当宅配の会社は単品購入もできますが、基本的に3~21食セットなどセット売りしているところがほとんどなので、それでは平等に比較できないため、1食あたりの価格で比較しました。

1食の
価格
送料
配送エリア
わんまいる
≫公式HP
796円 850円
北海道・沖縄→1,950円
(全国)
ウェルネスダイニング
≫公式HP
663円 ・定期購入→350円
・都度購入→700円
(全国)
食宅便
≫公式HP
560円 一律390円
(全国)
美健倶楽部
≫公式HP
758円 一律650円
(全国)
健康三彩
≫公式HP
758円 670円
(全国)
ヨシケイ
夕食ネット
≫公式HP
399円 無料
(16都府県)

まず、料金面はヨシケイが運営している夕食ネットが圧勝です!お弁当だけでなく送料も配送エリアであれば無料なので、本当に安く済みます。

ただデメリットは16都府県であり、さらに東京都内であっても地域によっては対応していないところです。

このページに全地域を書く余裕もないので、ヨシケイ(夕食ネット)が気になる方は公式HPで調べることができるので、そちらで調べてください。
≫ヨシケイ(夕食ネット)の公式HP

夕食ネットの配送エリア

ヨシケイがエリア外であれば、次に安いのは食宅便です。
こちらは全国で対応していますし、送料も安いので、気軽に始められそうですね。

解凍方法・制限食比較

次に冷凍弁当に入っているおかずの品数、おいしさ、解凍方法、どんなお弁当を提供しているのかを比較しました。

おかずの
品数
解凍方法 おいしさ 制限食
こだわり
わんまいる
≫公式HP
3品 湯せん
流水
無添加
カロリー、塩分
ウェルネス
ダイニング
≫公式HP
4品 レンジ カロリー、塩分
タンパク質、糖質
柔らかい
食宅便
≫公式HP
5品 レンジ カロリー、塩分、糖質
タンパク質、柔らかい
美健倶楽部
≫公式HP
4品 レンジ
流水
カロリー、塩分
健康三彩
≫公式HP
3品 レンジ
流水
カロリー、塩分
ヨシケイ
≫公式HP
3品 レンジ なし
宅配弁当・冷凍弁当宅配のスペック比較表
※クリックすると大きく見れます。

 

おいしさは私や家族にも食べてもらった感想を交えて評価しました。
わんまいるは無添加で冷凍パックされているので、本当においしいです!けっこう感動レベルでした(笑)

あとは、高齢者向けに「柔らかい」食事を提供しているのが、ウェルネスダイニングと食宅便です。
柔らかさの段階も選べ、咀嚼が難しい方でもムース状に仕上げてあるので、ノドに詰まらせる心配がありません。
柔らかい冷凍弁当

あとは宅配食事・冷凍弁当会社によって、お弁当の温め方が変わります。

解凍方法はレンジで温める方法と、湯せんや流水で解凍する方法の2種類あります。

レンジで解凍

いわゆる「レンチン」ですね(笑)
レンジでチンするだけの解凍方法です。

メリットは、レンジさえあれば手間なく簡単にすぐお弁当を食べれることです。

デメリットは、レンジで温めるだけなので、すぐに冷めやすいこと。
またレンジの性能によって冷凍弁当の温め時間が異なるので、まだ冷たいとか逆に温めすぎて硬くなったとかあることです。

ちなみに、冷凍弁当の種類によっては袋のままレンジに入れて大丈夫なところと、袋から取り出したり、袋に切り込み入れないとパンクしてしまったり、慣れるまで意外と大変だったりします(^^;

宅配食事・冷凍弁当の袋を切らずに温めたら膨らんでしまった画像

湯せん・流水解凍

湯せんは、お鍋に沸騰させたお湯に冷凍弁当の袋ごと入れて温める方法です。
湯せんの方法説明

流水は、キッチンの流しなどで流し水に浸からせておくだけの解凍方法です。
流水解凍の説明

 

メリットは、すぐには冷めず、料理の出来立ての味がすることです。レンジでチンしただけより、やっぱりおいしいのは間違いないです。

あとは湯せん解凍が基本ではあるんですが、レンジでチンして食べることもできます(笑)

なので味や温かさを求める時には湯せんして、早く食べたい時にはレンジで解凍と選択肢があるのが最大の魅力です。

デメリットは、コンロやお鍋が必要なことと手間も時間もかかることです。

流水解凍の場合、夏場はすぐ解凍されるのですが、冬場だと解凍にも時間かかるし水は冷たいしでなかなか大変です。

あとは外出先では解凍して食べるのは難しいでしょうね。

レンジは比較的どこにでもありますが、湯せんできる場所は結構限られますので(^^;


ご自身や、冷凍弁当を届けたい相手に合わせた解凍方法に対応している宅配食事・冷凍弁当宅配会社を選ぶことをおすすめします。

宅配食事・冷凍弁当宅配の総合おすすめランキング

比較してみても、「やっぱりどこがいいのかわからない」とか「おすすめはどこ?」って声が多かったので、
上記の比較や、宅配食事・冷凍弁当会社として使い勝手が良いかどうかなどを基準にした、わたくし・ペコママのおすすめランキングを作成しました(*^^*)

 わんまいる

わんまいるの冷凍弁当を解凍して盛り付けした食べる前の画像

宅配食事・冷凍弁当宅配のおすすめランキング、栄えある第一位は「わんまいる」です。

↑の写真見て頂けるとわかると思うんですが、もはや「冷凍弁当」の域ではなく、普通の食事風景!!!
冷凍弁当より、冷凍総菜って呼んだ方が良いかもですね。

 【日経DUAL 食材宅配ランキング2016】で品質と味で1位に選ばれるくらい、みんなが皆、おいしいと認める味
 湯せんで5分orレンジで3分と簡単調理で、すぐ食べられる
 主原料は国産100%で、無添加

味に関して、私も最初は「所詮、冷凍してあるお弁当・惣菜だし」なんて甘くみてたんですが、本当に普通の料理の出来立てのようなホカホカさと、冷凍さを感じない食材本来の甘みもあって、感動しました(*´▽`*)

出来合いのお惣菜に文句言うような旦那さんに黙って出してもバレないとレベルだと思いますよ(笑)

私はわんまいるの社員では全くもってないですが、他の宅配食事・冷凍弁当宅配にするにしても、一度は食べてみてビックリして欲しいていう気分です(笑)

わんまいるのお得なお試しセット
まだ、わんまいるを使用したことのない人に限定で、通常価格より1,120円安く購入できます♪

お試しセットでもし気に入らなくても、解約手続きとかわずらわしいことは何一つありません。

5食セットになっているので、たっぷり味の検討もできますね♪本当におすすめです(*^^*)

 わんまいるのお試しセットはこちらから購入できます

 ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの温め開封後 (1)

宅配食事・冷凍弁当宅配のおすすめランキング、第二位は「ウェルネスダイニング」。

見た感じは冷凍弁当の容器が白いので寂しい感じもしますし、制限食で健康を謳っているお弁当なので「病院食みたいな味気ないものなんだろうなぁ~」と私も思っていたんですが、美味しいです!

さずがにわんまいるには敵いませんが、他の宅配食事・冷凍弁当宅配と比べると美味しいです!

私は糖質制限ダイエットしているので、現在はウェルネスダイニングの「糖質制限 宅配食」のお弁当にお世話になっています。
主菜を肉メインにするか魚メインにするか、おかずの中身を選べるなど融通効くところも気に入っています。

21食までいっぺんに注文できるので、送料もその分、割安です。

 4コースの制限食があるので、ダイエットしたい人から高齢者まで幅広く利用できる
 食材活の相談を無料で出来る(電話対応)
 味がおいしく、メイン料理を選ぶことができる

ウェルネスダイニングもお得なお試しセットをやっていて、お試しのみ送料無料で注文することができます。

 ウェルネスダイニングのお試しセットはこちらから購入できます

 食宅便

食宅便のおこのみセレクトで選んだ冷凍弁当「スープカレー」の解凍後で食べる前の画像

宅配食事・冷凍弁当宅配のおすすめランキング、第3位は「食宅便」です。

日清医療が運営する宅配食事・冷凍弁当宅配で、冷凍弁当の容器も色鮮やかなので、これだけで食欲を掻き立てられます(*^^*)

 料理を和食・洋食・中華・肉メイン・魚メインで選択できる
 タンパク質制限食や高齢者向けの柔らか弁当まで取り扱っている
 値段も安い

味は、そこそこ美味しいです。
上位2位と比べると劣るかもしれませんが、決して味気ないわけでもないですし、まずいわけではありません。

むしろメインデッシュを選べるのがすごい良いですね。私みたいに好き嫌いある人間には(笑)

値段もヨシケイに次いで安いですので、毎日冷凍弁当を使用したい方には助かる値段設定かと思われます(*^^*)

食宅便はお試しはやっていないので、いきなり通常価格で買うしかありません。
詳しいメニュー等は公式HPをご覧ください。

≫食宅便の公式HP

 

タイプ別のおすすめ宅配食事・冷凍弁当宅配

ここからは、「〇〇な人には、ここの冷凍弁当宅配がおすすめ」と、より絞った感じでおすすめをご紹介します。

今回は以下の方々向けです。

①高齢者
②一人暮らし
③妊婦や産後
④東京都在住

※気になる項目をクリックすると、そこまでページが移動します

◆高齢者に人気でおすすめ

高齢者の方におすすめなのは、ウェルネスダイニングです。

カロリー、塩分、タンパク質、糖質制限とレパートリーのある制限食があるので、病気持ちの方でも安心して食べることもできますし、また、食材を柔らかくしてある「やわらかダイニング」もウェルネスダイニングが運営しており、噛む力・飲みこむ力が弱くなってきた高齢者向けに作られた冷凍弁当もあります。

ウェルネスダイニングの特徴である食生活について管理栄養士に電話で無料相談もできるところが魅力的です。

3食全てウェルネスダイニングにするわけにもいかないでしょうから、残り2食について相談したり、病気があればそれに合わせた食事の内容など相談が可能です。

ただ冷凍弁当と注文して終わりではなく、アフターフォローまでしてくれるのはウェルネスダイニングだけです。

遠方に住む高齢の親に冷凍弁当を届けることも可能です。

◆一人暮らしに人気でおすすめ

一人暮らしといっても、学生さんなのか社会人なのか、男性なのか女性なのかで求めているものが違うとは思うのですが、色々加味して平均しておすすめなのは食宅便ですね。

冷凍弁当に入っているおかずの品数も多いので、ご飯さえ足せば量が物足りないということもないでしょうし、実際に一人暮らしの方はよく利用されていて人気のようです。

価格も安いので、栄養バランスのよい食事を無理なく続けられると思います(*^^*)

◆妊婦や産後ママに人気でおすすめ

妊婦や産後間もない方におすすめなのは、断然わんまいるです!

なんてたって、わんまいるは無添加!!!

妊婦は言わずもがな、お腹の子供に食べたものが影響しますし、産後でも母乳育児していれば母乳を通じて子供へと影響があるわけですから、なるべく無添加のがよろしいと思いますよ。

産後でミルク育児のみって方で、ただ家事時短のために冷凍弁当欲しいって方でも、わんまいるはおいしいし、個人的に好きなので(笑)
周りの2児出産のママ友とかにいつもおすすめしてます(*^^*)

産後のママさんに、よく「いつまで冷凍弁当に頼っていいんだろう」と、冷凍弁当で食事を済ませてしまうことに引き目を感じてるらしく質問されるんですが、出産半年は最低でも絶対許されるべきです!

私の通っていた鍼の先生からは「出産後は、全治半年の入院患者レベルだからゆっくりしなさい」と言われました(笑)
入院患者がキッチンに立っていいわけがない!

今の世の中、家に居ながらネットで簡単に注文して家事時短できる超絶イイ時代なので、うまく冷凍弁当とか食材宅配サービスとかを利用してラクな生活して、その分、子供にかまってあげられるといいですね(*^^*)

◆東京都在住に人気でおすすめ

私が東京都在住なので、同じく、上記の宅配食事・冷凍弁当宅配会社であればどこでも利用できますが、ヨシケイ(夕食ネット)だけは東京であっても地域によっては利用できないところもあるので注意です。

さて、じゃあ東京都内で宅配してくれておすすめはどこかと言われると、やっぱりわんまいるです(*^^*)

これは総合ランキング1位に私がするだけあると思って、東京の方はまずはわんまいるのお試しセットから始めてみるのはいかがでしょうか?

要望別の宅配食事・冷凍弁当宅配

次に、「〇〇な冷凍弁当が欲しい!でもそれはどこ!?」という疑問を解決すべく、まとめました。

①安い・激安
②会議でも使える!高級な冷凍弁当
③ダイエット向け
④無添加で安全安心

※気になる項目をクリックすると、そこまでページが移動します

◆安い・激安な宅配食事・冷凍弁当

一番始めに料金比較した表を見て頂ければわかるのですが、安いのはヨシケイと食宅便です。

1食あたりの
価格
送料
(配送エリア)
食宅便
≫公式HP
560円 一律390円
(全国)
ヨシケイ
夕食ネット
≫公式HP
399円 無料
(16都府県)

ヨシケイは配送エリアが限られているものの、送料無料ですし、1食あたり399円と激安と言っても過言ではありません。
そこいらのコンビニ弁当より安いですよ(笑)

さらに!!!ヨシケイ(夕食ネット)をまだ利用したことない人の限定で、お試しキャンペーンとして半額で購入できます!
通常価格だって安いのに、さらに半額、つまり1食169円です(笑)

激安なので、私は味については何も言わないです←

ヨシケイのエリアは公式ホームページでご確認ください。

◆会議でも使える!高級な宅配食事・冷凍弁当宅配

会議で利用できる高級冷凍弁当ということなんですが、高級なのはわんまいるなんですが、袋からおかずを取り出してお皿に盛り付けする必要があるので、家以外ではなかなか利用が難しいです。

同様に、美健倶楽部・健康三彩は外では向かないようなお弁当の容器しているので外した方が無難ですね。

以上を踏まえた上で、高級というまでではないものの、味が良いのはウェルネスダイニン・食宅便です。

その中でも、私や家族がおいしいと思うのはウェルネスダイニングですので、味を気にするのであればウェルネスダイニングがおすすめです。

◆ダイエット向けの宅配食事・冷凍弁当

私も糖質制限ダイエットをしていて、ウェルネスダイニングの糖質制限弁当にお世話になっています。

そんなダイエットの味方!カロリー制限や糖質制限に対応している宅配食事・冷凍弁当宅配を表にしました。

カロリー 糖質
わんまいる
≫公式HP
400カロリー以下
ウェルネス
ダイニング
≫公式HP
240カロリー前後 15g
以下
食宅便
≫公式HP
400カロリー以下 10g
以下
美健倶楽部
≫公式HP
400カロリー以下
健康三彩
≫公式HP
240カロリー以下

カロリー制限するダイエットをする方であれば、ウェルネスダイニングが一番いいですね。。

糖質制限ダイエットする人えだれば食宅便が一番適しているかとは思います。

それでも、ウェルネスダイニングならどちらでも対応していますし、味もいいのでウェルネスダイニングでいいかもですね(笑)

◆無添加で作られた冷宅配食事・凍弁当

無添加なのはわんまいるです。

わんまいるは添加物は使用せず、無添加

他は、すみませんけっこう公式ホームページを見たんですが、無添加の文字は見当たりませんでした。

ということで、無添加の宅配食事・冷凍弁当宅配をお探しの方は一択でわんまいるです。

宅配食事・冷凍弁当の各社体験談

わんまいるの体験談

わんまいるは、まず袋詰めで届きます。

わんまいるの袋詰めの状態

 

食べたい分の袋をそのまま熱湯に漬けて解凍か、サラダなど温めないものは流水解凍します。

湯せんの方法説明流水解凍の説明

だいたい5~10分くらいで解凍するので、それを盛り付けて完成です(*´▽`*)

わんまいるの湯せん解凍・流水解凍後の調理済みの状態

メリット

・おいしい
・小分けになっているので嫌いなものは食べないで済む
・お湯で温めることもできるし、レンジで温めることもできるので選択肢がある

デメリット

・お皿に盛り付けるので洗い物が出る
・冬場の流水解凍はなかなか解凍しない

その他、わんまいるについては
 わんまいるの口コミ・評判、送料など基礎情報まとめをご覧ください。

ウェルネスダイニングの体験談

ウェルネスダイニングは容器に入った冷凍弁当なので、レンジでチンして温めるタイプです。
ウェルネスダイニングの未開封の状態

 

封はそのままでレンジで約4分温めます。

目安は冷凍弁当の封に記載があるので、それを見てください。
ウェルネスダイニングの温め開封後 (1)

あとは食べるだけ!

めちゃラクです♪

メリット

・おいしい
・開封とかしないでそのままレンジで温めるのでラク
・糖質制限メニューがあるのでダイエットに効果的!

デメリット

・容器がかさばっるのでプラスチックゴミが増える
・21食セット買ったら冷凍庫がパンパンになった(笑)
・容器ごと温めるので、嫌いな食材も食べざるを得ない

その他、ウェルネスダイニングについては
 ウェルネスダイニングの口コミ・評判、送料など基礎情報まとめをご覧ください。

食宅便の体験談

容器ごとレンジで温めるタイプのものですが、温める前に封の端を少し切っておかないとレンジの中で膨張するので要注意です!

宅配食事・冷凍弁当の袋を切らずに温めたら膨らんでしまった画像

容器が色鮮やかなので、それだけで食欲が増すような感じと美味しさを感じます。

目で味わうって本当なんだなぁと思いました!

食宅便のおこのみセレクトで選んだ冷凍弁当「スープカレー」の解凍後で食べる前の画像

メリット

・容器がキレイ
・安い
・品数が多い

デメリット

・解凍前に切り込み入れるのを、ハサミ使わないといけないのが厄介
・プラスチックゴミが増える
・容器ごと温めるので、嫌いな食材も食べざるを得ない

美健倶楽部の体験談

美健倶楽部は、解凍は湯せんでもレンジでも大丈夫なタイプです。

美健クラブの袋詰めの状態1食分が1つの袋に入っています。カロリーとか成分も細かく書いてあるのが良いです。

それを開封すると、小分けの袋が出てきます。
美健倶楽部の解凍前これを、わんまいると同じ要領で湯せん解凍・流水解凍して、お皿に盛り付けます。

できあがり♪
美健倶楽部の解凍後、盛り付けた状態

メリット

・カロリーや、塩分まで細かく記載されていること
・小分けなので嫌いなものを食べないで済むこと
・レンジでも解凍できること

デメリット

・味はわんまいるのが上
・お皿を洗う手間が出る
・冬の流水解凍はシンドイ

健康三彩の体験談

こちらもレンジでも湯せんでもいけるタイプですが、容器っぽくなっているので、私はレンジで温めました。
これだけ大きな鍋持ってなかったので(^^;

健康三彩の解凍前の状態

まず1食分が大きな袋に入っています。これを開封すると↓になります。
健康三彩の開封後。だけどまだ解凍前

他の冷凍弁当会社の容器と違って、容器がフニャフニャです・・・湯せんでもできるようにということなんでしょうが。

それでレンジで温めて開封しようと思ったら、封がめちゃくちゃ剥がしにくい!!!

健康三彩の開封が剥がしにくい!

けっこうな力を出して、少し汁こぼしながらなんとか開封。

レンジのそばで開封してしまったんですが、テーブルまで持って行くのに、容器がフニャフニャと薄いので持つと熱いし、こぼしそうだし、けっこう厄介でした! 健康三彩の開封後、食べる前の状態

しかもレンジでやったのが悪かったのか、きちんと温まってないところが目立つ(>_<)

メリット

・湯銭でもレンジでもできる・・・らしい

デメリット

・開封しづらい
・容器薄いので持ちにくい
・レンジの場合、うまく解凍できない部分がある
・きちんと解凍できてないと味よくない

酷評になってしまった(;^ω^)

ヨシケイ(夕食ネット)の体験談

ヨシケイは何種類か冷凍弁当の種類があるのですが、1食399円という激安な「楽らく味彩」というコースのお弁当にしてみました。

ヨシケイはヤマト運輸ではなく、ヨシケイのスタッフさん配送なので、留守のときには玄関などに留置きしてくれるんですが、保冷材が入っているとはいえ、冷凍弁当の留め置きは少し不安でしたね(>_<)

ヨシケイの冷凍弁当開封前さて、激安弁当はいかほどか!
ヨシケイ・夕食ネットの冷凍弁当の解凍後って思ったら、やっぱり「安かろう悪かろう」かな、と思いました(ノД`)

メリット

・激安
・留守でも再配送頼まなくて済む

デメリット

・味は一番劣るかも
・留守時に留置きされているときに帰りが遅くなると半解凍になっていないか不安になる

その他、ヨシケイ(夕食ネット)については
 ヨシケイの口コミ・評判。全メニューの料金や基礎情報まとめをご確認ください。

まとめ

かなり長くなってしまいましたねΣ(゚Д゚)

どんな宅配食事・冷凍弁当宅配を求めているかによって、おすすめを変えた方がいいだろうなんて思っていたら、こんなことになってしまいましたm(__)m

もう一度、おさらいになりますが、私が宅配食事・冷凍弁当宅配6社を実際に食べてみたり比較した結果、おすすめなのはわんまいるです!

このめちゃ長い記事にお付き合いいただき、ありがとうございました(*^^*)

冷凍弁当をうまく活用して、家事時短・栄養バランスの良い食事・余裕のある生活を送ってください♪

もう一度、➡宅配食事・冷凍弁当宅配の比較を見る場合はコチラから

【ヨシケイの口コミ・評判】全メニューの価格や宅配弁当・定番・プチママの1ヶ月分の料金表など基本情報まとめ

ヨシケイのお試しロゴ

全国展開しているヨシケイはレシピ付き食材宅配サービスの王道といえるくらい有名ですね。

献立考える必要なくなるし、買い物の手間が省けるので助かります!

ただメニューコースが15種類もあるので、どれがいいのか迷ってしまうところ。さらに公式サイト見ても値段書いてないのが厄介…
ヨシケイの料金は、利用者サイトでしか確認できないんですよ。

そこで!ここではヨシケイのメニュー別の料金や、主なメニューの1ヶ月使った場合の料金を計算して、料金表を作成しました!

また、やっぱり口コミ・評判が気になるところだと思い、ネットで集めてまとめましたので、ヨシケイを利用しようかどうかと悩まれている方の参考になれば幸いです(*^^*)

ヨシケイの評判や口コミ、人数別の1ヶ月の料金表や、全メニューの価格をまとめました

口コミ・評判や料金の前にサービスの基礎情報をまとめておきます。

特徴、配送エリア・配送料・配達時間含む基礎情報

特徴 ・決められた献立通りの食材を平日毎日届けてくれる
・レシピ付き食材宅配の王道
・ミールキット(料理キット)から冷凍弁当まで幅広い
配送
エリア
日本全国
配送
形態
ヨシケイのスタッフ配送。
不在時には留め置きしてくれる。
配送
日時
平日毎日、決められた時間。
※コースや地域による。
配送料 無料
その他
費用
なし
公式
サイト
http://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/
備考 ヨシケイから派生して「夕食ネット」という当日配送のサービスもやっています。
詳しくは、ヨシケイと夕食ネットの違いについて比較しました。
をご覧ください。

ヨシケイの評判と口コミをネットアンケート調査しました!

口コミ

今や、ネットで何でも調べられるわけですが、「それって本当?」「ステマじゃないの?」って思うことも多いのが現実。

そこで!本当にヨシケイを利用している方に写真付きでアンケートに答えていただきました!
「これなら本物の口コミ・評判・体験談だ!」ってものだけをご紹介します(*^^*)

神奈川在住 女性(30歳)

家族構成:2人暮らし

毎月の費用:25000円
ヨシケイを利用して食費はどうなった?:増えた

メリット:まず、毎日の献立を考えなくていいのが本当にらくです。バランスもいいし、健康にいいメニューなので、ダイエットにもとても役立ちます。自分ではぜったいに買わないような食材で料理ができるのでとても勉強にもなります。

デメリット:揚げ物などは冷凍で届くことが多いです。手作りしたいのに、冷凍食品を使っている感じで少しいやです。あと全体的に量が少ないと思います。女性でも多めに食べる人には絶対少ないです。特に肉の量が少ないので毎回がっかりします。

ヨシケイを選んだ理由:買い物が面倒、メニューが決まっていてらく

ヨシケイの口コミのアンケートで頂いた明細書画像

福岡在住 女性(36歳)

家族構成:3人家族(小学生未満の子供がいる)

毎月の費用:約20000円
ヨシケイを利用して食費はどうなった?:変わらない

メリット:献立を考えなくてよい。安心安全な食材を配達してくれる。濃い味にならない調味配分。スーパーに行く必要がなくなるので、ヨシケイは高いが、無駄な買い物が減り、結果的にはとんとん。ヨシケイの献立表を見ながら、料理の勉強にもなっている。

デメリット:献立によっては、家族に不評なものがある。それが、週によっては半分以上の時もある。そうなると、定期購入ではなく、曜日によって別のコースのものを頼んだり、それでも我が家好みのものがないときは、その曜日は注文しいないこともある。

ヨシケイを選んだ理由:毎日毎日献立を考えるのが嫌になったため

ヨシケイの口コミのアンケートで頂いた発泡スチロールの画像

ネットやSNSでの口コミ・評判まとめ

良い(メリット)口コミ・評判

良い点(メリット)

 値段で見れば割高かもしれないけど、それに見合ったサービスになっている(ストレスが減った)。
 野菜がカット済みだから楽。
 幼児用に味付けを変更できるのがいい。大人も同じ味付けでいつも食べていると外食が濃く感じる。
 ずっと料理に苦手意識があったけど、妊娠と共にヨシケイにしたら離乳食のレシピも付いていて、苦手意識を克服できた。
 仕事終わりに買い物も行かなくて済むし、30分で野菜もとれる料理ができるので助かる。
 料理で一番めんどうな献立決めもなくなり、レシピも付いてくるので、料理初心者向け。
 二人分のメニューで1回900円。これで料理も学べた。
 栄養管理士監修のメニューだから栄養バランスのよい食事がとれるので一人暮らしに重宝している。
 無駄な買い物が減り、また、食材を余らせることがない=生ごみが減った

悪い(デメリット)口コミ・評判

悪い点(デメリット)

 担当者が感じる悪い(対応が悪い)
 肉料理だと量が少なく感じる時もある
 たまに食材の腐敗や配達ミスなどがあった
 放射能検査の実施などが行われていないのが不安
 食材の値段だけでみれば、スーパーで買いそろえるより割高

このような声が多かったです。
いいサービスを提供してくれている会社ではあると思うのですが、いかんせん担当者によって印象が悪くなってしまっているようです(;´∀`)

ですが、地域や条件問わず年会費・送料・手数料がないのは食材宅配サービスの中でヨシケイだけです。
食材の値段だけみれば割高かもしれませんが、その値段の中には栄養士が考えたバランスの良いメニューとそのレシピ、また配送料も含まれていることを考慮すれば妥当かもしくは安い方です。

それだけのメニューを考え、作れる方ならばオススメはできませんが、
献立を考えるのがストレスになっていたり、料理時短したい方や料理に自信のない方ならオススメです!

初回の方、限定!手作り献立コースが半額お試しキャンペーン中♪
加入前の初回の方限定で、栄養士監修の1週間献立コース「すまいるごはんのプチママ」が通常の半額(1人1食300円!)で購入できます!
本加入後のサービスと同じく、1週間分の献立はすでに決められていて、好きな週やメニューの中からお試しとして選ぶことが可能です。

購入後はスタッフさんが1週間、毎日自宅まで食材を届けてくれます。
献立は決まってますから、その届いた食材をレシピ通りに約30分間で主食1品+副菜1品の夕食が完成です!

味はどうなのか?量は少ないかどうか?料理は簡単に作れるのか?届き方は問題ないか?
そんな疑問を持ったまま本加入するより、1回お安く試してから決めるのも手ですよ♪

 ヨシケイのお得なお試しセットはこちらから購入できます

※もっとヨシケイのお試しセット購入後の流れや体験談(味や量について、また調理は簡単か?お弁当は?について管理人・ペコママ個人の感想)を知りたい方はヨシケイの体験談をご覧ください。

料金はいくら?人数別で1ヶ月分利用した場合の値段を計算してみました

ヨシケイのメニューコースが15種類もあるのですが、だいたいよく使われているのが「すまいるごはん」というカテゴリーの中の「プチママ」「定番」という食材を届けてくれるコースと、冷凍弁当を届けてくれる「楽らく味彩」です。

なので、まずはこの3つを利用した場合に、いくら料金がかかるのか計算して料金表を作成してみました!
ヨシケイ「プチママ」メニュー

実際にヨシケイを始めた場合、1ヶ月でどのくらい料金がかかるのか気になるところですよね。
そこで今回は人気の3コースを人数(家族構成)別で1ヶ月の料金を表にしてみました。
ヨシケイでは毎週、ほんの少し値段が変わるのでこの料金表は目安・平均としてご覧ください。

≪人気の3コース紹介≫
 「プチママ」コース⇒栄養士監修の献立コース(レシピ付き)。日替わりで食材を配送してくれる。手作りでおかず2品構成。30分の調理時間で完成できる。離乳食のレシピもあるので産後ママに人気。

 「定番」コース⇒栄養士監修の献立コース(レシピ付き)。日替わりで食材を配送してくれる。手作りでおかず2~3品構成。30~45分で完成できる。プチママより少し量多め。

 「楽らく味彩」コース⇒冷凍お弁当の3食セット(料金表ではコース名ではなく「弁当」で表記)。レンジでチンするだけ。

一人暮らしの料金表

「プチママ」と「定番」コースは2人用からの注文になるので、2人用を頼んだ場合の料金になります。

1ヶ月 6日間 1人1食あたり
プチママ 26,048円 6,512円 543円
定番 28,444円 7,111円 593円
弁当 8,144円 2,036円 340円

2人分の料金表

1ヶ月 6日間 1人1食あたり
プチママ 26,048円 6,512円 543円
定番 28,444円 7,111円 593円
弁当 16,288円 4,072円 340円

3人分の料金表

1ヶ月 6日間 1人1食あたり
プチママ 32,572円 8,143円 452円
定番 35,556円 8,889円 494円
弁当 24,432円 6,108円 340円

4人分の料金表

1ヶ月 6日間 1人1食あたり
プチママ 41,556円 10,389円 433円
定番 45,372円 11,343円 473円
弁当 32,576円 8,144円 340円

ヨシケイは高いのか!?否、値段相応の価値があります!

献立コース(プチママ・定番)だと1人前からでも1ヶ月にすると料金は2万5千円を超えます。
ただこれは単純に食材の料金だけではありません。

「ヨシケイの料金=栄養士監修の献立+そのメニュー分の食材+配送料」です!

つまり、栄養バランスの摂れる献立を考えるストレスが減って、その食材を買いに行く手間が省けて、冷蔵庫がパンパンにならないように毎日新鮮なものを配送してくれて、食材は分量通りに持ってきてくれるので生ゴミや洗い物が減らすことができるんです!

そういう楽な生活ができるようにサービス提供してくれているので、それを差し置いてスーパーで買った食材費と比べて「ヨシケイは高い」というはちょっと違うんじゃないかな?と私は思います。

またお弁当は食材宅配(弁当宅配)の中ではヨシケイが一番安い価格です。
(参照:宅配食事(冷凍弁当)サービスを比較!値段が安い、ダイエット向けや利用者別のおすすめランキング

なので一人暮らしで栄養バランスを気にされていて、「手作りにこだわらない(作るのめんどう)」「安くて栄養バランス摂れるならいい」という方であれば献立コースではなく、お弁当を取ってみてはいかがでしょうか?


まだヨシケイに加入したことがない人であれば、お試しキャンペーンとして
プチママや弁当が定価の半額で購入することができます!
ヨシケイは全然、営業・勧誘はなかったので、加入前に味やサービスの確認と思って試してみては?

プチママ:【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

冷凍お弁当:【らくらく節約術】冷凍弁当!1食あたり¥170♪
初回限定キャンペーン中♪

全15メニューの特徴、料金まとめ

ヨシケイのメニューは主なもので15種類あります。
「主なもの」というのはメニューブックに紹介されている分のメニューです。それ以外にも単品でデザートやお弁当に入れるような冷凍食材も販売はあるのですが、メニューブックには記載がないのでここでは省きます。

15種類のメニューは4つのコースに分かれます。

 

ヨシケイ全メニュー表

次に各メニューの特徴と料金についてです。
料金に関してはメニューや週によって少し変わりますので目安にしてください。
ただそんなに大きく変わることはないです。

≪すまいるごはん≫

1、プチママの特徴と料金、レシピ

 5~6日間連続利用のコース
 レシピ付き手作り献立コース(おかず2品)
 離乳食のレシピも付いているのでママに人気

5日間(月~金曜) 6日間(月~土曜)
2人前 5,551円 6,512円
3人前 6,933円 8,143円
4人前 8,856円 10,389円
離乳食も作れるの?

ヨシケイ離乳食レシピ
届けられた食材の一部を取り分けて離乳食を作ることもできます。
月齢にあわせた離乳食レシピも公開されているので、離乳食のレパートリーに悩むお母さんたちにとって強い味方です(*^^*)

レシピの見本

ヨシケイ「プチママ」レシピ
このレシピは下準備を入れても4工程で終わります!30分でできるメニューなので、とても簡単!

2、定番コースの特徴と料金、レシピ

 1日からでも利用可能
 レシピ付き手作り献立コース(おかず2~3品)
 1週間分まとめて注文すると割引あり

1回分
2人前 1,218円
3人前 1,523円
4人前 1,944円
定番のレシピ

ヨシケイ「定番」レシピ
プチママよりもおかずの品が増える分、作る工程が増えますが、それでも料理時間35分で仕上がる簡単調理コースです。

3、Yデリの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 調理済みなのでレンジでチンするだけ(3品構成)
 1人前から取り扱いがあるので一人暮らしにも◎

1回分
1人前 753円
2人前 1,399円
3人前 1,910円

4、食彩の特徴と料金

 1日だけの利用も可能
 手作り献立コース(おかず3品構成)
 旬の食材を使ったワンランク上の献立メニュー

1回分
2人前 1,503円
3人前 1,879円
4人前 2,398円

5、キットde楽の特徴と料金

 1日だけの利用も可能
 野菜がカット済みの半調理の料理キット
 2~3品構成で10~15分の調理で完成

1回分
2人前 1,432円
3人前 1,790円
4人前 2,284円
キットde楽のレシピ見本

キットde楽のレシピ
半調理の料理キットなので、他の会社よりも手順が多いです。

6、バランス400の特徴と料金

 5~6日連続での利用するコース
 400カロリー以下のヘルシーメニュー
 レシピ付き手作り献立コース(3品構成)

5日分 6日間
2人用 5,367円 6,393円
3人用 6,717円 7,992円

7、ボリュームoneの特量と料金

 1回からでも利用可能
 ボリュームのある主菜1品
 レシピ付き手作りコース

1回分
2人前 1,195円
3人前 1,493円

8、スマイルミールの特徴と料金

スマイルミール
 1回から利用可能
 冷凍お弁当(ご飯なし・おかずのみ)の2食セット
 おかず5品でカロリー300以下

1セット(2食) 1,193円

9、楽らく味彩の特徴と料金

楽らく味彩
 1回から利用可能
 冷凍お弁当(ご飯なし・おかずのみ)の3食セット
 おかず3品構成。1食あたり340円と格安。

1セット(3食) 1,018円

≪Lovyu(ラビュ)≫

ヨシケイのラビュ画像

10、バリエーションコースの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 手作り献立コース(おかず2品)
 料理好き向け

1回分
2人前 1,298円
3人前 1,623円

11、クイックダイニングコースの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 手作りと半調理アイテムの複合コース(おかず2品)
 手作りしたいけど時間がない人向け

1回分
2人前 1,098円
3人前 1,373円

≪和彩ごよみ≫

ヨシケイの和彩ごよみ画像

和彩ごよみは和食中心のメニューになっています。

12、みやびの特徴と料金

 5~6日間連続の利用コース
 手作り献立コース(おかず3品)
 国産中心食材。

5日分 6日間
2人用 6,183円 7,360円
3人用 7,728円 9,200円

13、なごみの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 2品構成の手作りコース
 お手頃価格

1回分
2人前 866円
3人前 1,083円

14、あおばの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 1人前から注文可能(3品構成)
 レンジ、湯せんだけの10分調理

1回分
2人前 780円
3人前 1,451円

≪ヘルシーメニュー≫

ヨシケイのヘルシーメニュー画像

15、ヘルシーメニューの特徴と料金

 1日・1人用から利用可能
 糖尿病・高血圧・脂質異常症の方向けに食事療法用のメニュー
 湯煎や流水解凍で手軽に作れる調理済商品中心
 2食(夕・朝)と3食(夕・朝・昼)の2種類ある

1回分
2食(夕・朝)セット 1,259円
3食(夕・朝・昼)セット 1,698円

ヘルシーメニュー

ポイント制度について

ヨシケイNICOSカードで支払いをすると、ヨシケイでの買い物は100円で1ポイント、他の買い物では200円で1ポイントがつきます。
ヨシケイニコスカードそのポイントを貯めると好きな商品やポイントと交換できます。
商品はキッチングッズから食品、キッズ用品まで幅広く、ポイントはヤマダ電機のポイントや楽天スーパーポイントがあります。

ヨシケイポイントは楽天ポイントへ交換できる

ヨシケイポイントは現金には交換できないので、楽天ポイントに交換する人が多いです。
ヨシケイポイント1000Ptで楽天ポイント700Ptに交換することができます。

ただ、どうせ楽天ポイントに移行するのであれば、元から楽天カードで買い物をした方がお得ですけどね(^^;)

ヨシケイ1000ポイントを楽天ポイントに移行する際に700ポイントまで落とされてしまうことと、
ヨシケイNICOSカードはヨシケイ以外では200円で1ポイントのことを考えれば、
全ての買い物で100円で1ポイントがついて、1ポイント=1円で楽天で買い物できる楽天カードの方が良いかと。。。

夕食ネットはクレジットカードのみの支払いなので、もし夕食ネットを利用したいけどクレジットカードを持っていない方なら、主婦でも誰でも作れる楽天カードをオススメします。


体験談・レビューについてはヨシケイのお試しキャンペーンからミールキットの「プチママ」や夕食ネットの半額冷凍弁当の体験談・レビューブログ をご覧ください。