妊婦・授乳中の方へのオススメの食材宅配サービス

身重な妊婦さんや、小さな子供のいる方であれば買い物に行くことすら大変な家事です。
買い物だけでなく、料理に時間をかけるのもツラい方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にオススメなのがパルシステムです。

≪妊婦や授乳中の方にオススメ≫

生協の宅配パルシステム

イラスト

 

 

選んだ理由

パルシステムは食材、料理時短キット、お弁当や日用品、おむつ乳幼児用品の取り扱いがあるので、それこそ全く買い物に出掛けなくて済むようになるからです。
パルシステムでは通常、手数料として毎週200円かかりますが、妊婦さんや1歳未満の子供がいる家庭では、これが無料になります。

他では生協グループ以外では、このように優遇があるところはありません。
コープなども優遇はありますが、コープは放射能検査など活発に行っているわけではないので、妊婦さんや授乳中で体に良いものを摂るべき時期の方は、やはりパルシステムくらい安全性に優れているところをオススメします。

また離乳食の取り扱いや、お助け食材でのレシピ紹介など乳幼児食品にも力を入れています。

食の安全性には優れていますが、栄養バランスの良い食事は自分で考え、作らなければなりません。
もし、栄養バランスのとれる食事を手軽にしたいという方であれば、栄養士監修メニューの食材を届けてくれるヨシケイとの併用をオススメします。

ヨシケイは入会費や配送料が無料なので、商品のみの料金支払いになります。
ですので、自分の都合で注文やお休み(注文しない週)ができるので併用には持って来いな食材宅配サービス会社です。

 

子供・ベビー用品や離乳食お助け食材を扱っている食材宅配サービス

私も1歳の娘がいるのですが、子供連れでの買い物って大変ですよね(>△<)
うちの娘はベビーカーやスーパーのカートには乗りたがらないので、歩いてもらうか抱っこヒモで行くしかありません。

おむつやその他、荷物になる買い物してしまうとツラくてツラくて。
さらにお菓子コーナーでアンパンマンのお菓子を掴んで離さないということも覚えて、いよいよ買い物が厄介になってきたので食材宅配サービスを始めました。

もっと小さなお子さん(0歳児)がいらっしゃるなら出来合いの離乳食や、無添加で離乳食を作れる食材、またおむつなどベビー用品の取り扱いがある会社だと助かりますね。
そこで子供・ベビー用品や離乳食のお助け食材の取り扱いのある食材宅配サービスをまとめました(*^^*)

ベビー用品・離乳食お助け食材の取り扱いのある会社

ベビー用品や離乳食お助け食材の取り扱いのある会社は以下の8社です。
また次の章からは、各社がどのような商品を取り扱っているのかをまとめました。

コープデリ

コープデリではオムツなどのベビー用品、ミルクや離乳食の出来合いのものからお助け食材も豊富に揃っています。
また製造元や産地もわかりますし、その食材を使う月齢の目安も表示されているので、育児が始めてのママでも安心して選べるようになっています。
オムツ・ミルク・離乳食の種類も豊富なので、仮に赤ちゃんに合わないものがあっても他の違うものが選べる選択肢があるのは助かりますね。

もちろんですがシラスやタラなど離乳食に使える普通の食材もあります。

コープデリおむつコープデリのミルクコープデリの離乳食5コープデリの離乳食3

また、その商品に対して購入したことがある人が口コミやオススメ度を書き込めるようになっているので、どの商品が良いのか迷ったら口コミを見て買うもの良いかもしれません。
口コミのある商品ページはコープデリに加入しないと見れません。加入のためにはまずは資料請求が必要となっているので、興味ある方は無料の資料請求してみてください。

>>コープデリ・おうちコープの資料請求の詳細を見てみる<<

パルシステム

離乳食時期のお助け食材が豊富で人気なのがパルシステムです。離乳食のレシピや子育てに関する知識がまとまっているアプリも配信や、子育て家庭に割引制度もあります。

ベビー用品や食品に関しては、食材・ミルク・オムツだけでなく石けんやおもちゃ、育児グッズまで幅広く揃っています。
パルシステムのベビー用品や離乳食

月齢に合わせて食材も探せます。
パルシステムの離乳食お助け食材

数ある中でも一番人気の商品が「うらごし野菜シリーズ」です。簡単に離乳食の用意ができると口コミでとにかく好評なんですよ!
私ももっと早く食材宅配サービスなりパルシステムなり始めていれば良かったと思いました(^^;)
パルシステムの人気の離乳食

こちらの商品はネット注文だけで販売しているのでカタログでは注文できません。
またコープデリと同じく注文サイトへは加入しないと見ることすらできません。

本当に食材宅配サービスって楽なので離乳食時期のお子さんがいる方であれば私はパルシステムをやった方がいいと思いますよ(*^^*)
より詳しい商品は資料請求して確かめてみてください。

>>パルシステムの資料請求の詳細を見てみる<<

生活クラブ

生活クラブもコープデリやパルシステムと同様にベビー用品や離乳食の扱いはありますが、種類は少なめです。
また生活クラブのネットでの注文サイトは使い勝手が悪く、画像もこのような感じで入っていません(^^;)

生活クラブのおむつの取り扱い画像

取り扱いとしてはオムツもミルクも、離乳食の出来合いもお助け食材もあるのですが、写真が入っていないので私からの紹介は割愛させて頂きます。
カタログではきちんと写真入りで詳細が見れますので、生活クラブに興味がある方は資料請求して実際のカタログに目を通してみてください。

生活クラブの資料請求の詳細を見てみる<<

大地を守る会

「ベビーフード&ベビー用品」というカテゴリーもあるのですが、商品は11品だけでした。
オムツも紙ではなく、布おむつが販売されていて珍しいとは思いますがオーガニックにこだわる大地を守る会ならではです!

大地を守る会のベビー用品・食品

大地を守る会は加入しなくてもHPを見れば値段も商品も確認できます。
最初はお試しキャンペーンのページになりますが、そこから商品ページへも行けます

>>大地を守る会のHPを見てみる<<

oisix(オイシックス)

オイシックスでは離乳食の出来合いのものやお助け食材の取り扱いはあるのですが、ミルクの種類がほとんどなく、おむつに関しては取り扱っていません。
オイシックスの離乳食一覧

ただ食品の安全性に関してはトップレベルなので赤ちゃんに本当に安全安心なものをあげたいという方であれば一番選んで間違いないかと思われます。
商品に関してや放射線検査結果についてはHPで確認できます。
オイシックスのベビー用品の放射線検査実施案内

>>oisix(オイシックス)のHPを見てみる<<

ローソンフレッシュ

ローソンフレッシュならベビー用品や食品はほぼ何でも揃うと言っても過言ではありません。
ベビー用品や食品のカテゴリー内の商品数が556品ありますので、普通のスーパーや薬局よりも品数が多いと思います。

おむつやミルク、離乳食などは種類が豊富で逆に選ぶのに迷いそう(笑)
さらに哺乳瓶や洗剤・石けん、アンパンマンの食器にベビーカーのカバーまで幅広いので買い物に出掛ける必要がなくなりますね!

ローソンフレッシュのベビー用品・食材

ローソンフレッシュもHPで商品確認もできますし、商品に対する口コミ・評価もあるので迷ったら参考にしてみてください。
>>ローソンフレッシュのHPを見てみる<<

ヨシケイ

ヨシケイではベビー用品や食品が販売があるわけではありません。
しかし「プチママ」という献立食材コースでは、食材の一部を離乳食に回して作ることができます。

「プチママ」は予め献立が1週間分決まっていて、その献立のメニュー通りに食材を届けてくれるサービスです。
その食材の一部を、月齢にあわせた離乳食レシピを紹介してくれるので、大人の献立も離乳食の献立も考える必要がありません。

お助け食材ということではないので、煮込む手間や時間はかかりますが手作りしたいママにとっては「今日は何にしよう」とか「今の月齢って何食べれるの?」と悩まなくて済むのでありがたいサービスですね!
ヨシケイのプチママについて
ヨシケイの離乳食レシピ

>>ヨシケイ(夕食ネット)のHPを見てみる<<

【生協のパルシステム】口コミ・評判や離乳食レシピなどを徹底調査

パルシステムの評判や口コミ、注文や離乳食についてなど調査したことをまとめました!

1、パルシステムの評判と口コミ

口コミ

良い点(メリット)

 お米など重い物や日用品も自宅まで運んでもらえる(利便性)
 放射能検査の結果など知らせてくれて、安全安心で鮮度が良く、おいしい
 裏ごし野菜など、離乳食に使える食品やベビー用品が多くて助かる
 妊婦や1歳未満の子供がいる家庭は手数料無料だときいて即決で入会
 留守でも発泡スチロールのBOXで置いていってくれるので仕事で遅く帰っても受け取れる(夏場も保冷材があるので大丈夫)
 スーパーよりも冷凍物が多く、野菜から加工食品までおいしいので、料理全体がおいしくなる

悪い点(デメリット)

 配送が不便(届く曜日が決まってしまっている。届く時間がバラバラ。日時指定ができない)
 スーパーの特売と比べれば、高いと思う商品もある
 保険を含め勧誘が強い、また担当者の対応が悪い
 購入してもしなくても、手数料がかかる
 1週間後の注文なので、少し頭つかうし、注文したことも忘れる
 家にカタログがたまる。ネットで注文するからいらないと言ってもカタログは配布ストップできないとのこと。

ここではだいぶ簡潔にまとめてしまいましたが、良い口コミが本当に多かったです!
ただ、ほとんど意見が同じなので数が少なく見えますが、「放射能検査されているから安全性で優れているから安心」や「おいしい」と言った意見ばかりでした。

また、離乳食お助け食材が豊富でレシピも充実していることや、赤ちゃんのいる家庭には手数料がかからないこと、お米やかさばるおむつなども届けてくれることろが評価され、小さな子供を持つお母さんには特に高評価でした(*^^*)

初回限定でお試し購入できます♪
パルシステムの独自ブランドの商品を半額で購入できる、初回限定キャンペーンやってます!
お試しセットの詳細はコチラ♪

2、パルシステムの注文について

スマホ、用紙での注文方法

スマホの場合

パルシステムに加入すると、8ケタの「組合員番号」をもらうので、それを元にパルシステムのネット登録をしてパスワード設定し、認証IDを発行します。
その認証IDとパスワードを元にログインし、スマホから注文をすることができるようになります。

注文は配達曜日翌日の14:30から翌週の配達曜日翌日の13:00まで受け付けています。また、注文受付期間中であればいつでも注文が可能です(ただし注文システムのメンテナンスなどで注文できない場合があります)。

用紙の場合

決まった曜日に提出すると、翌週に注文した商品が届きます。
注文用紙(OCR用紙)には、商品が注文番号順に並んでいますので、注文する商品の下に注文数量を記入して提出してください。
用紙の詳しい書き方はコチラ

注文し忘れた場合はどうなる?

用紙を出し忘れた場合にはネット注文であれば間に合います。(配達曜日翌日の13:00まで)
ただし、ネット注文の締め切りを過ぎてしまった場合は残念ながら翌週は何も届かないということになります。

もし、食パンや牛乳など毎回頼むものが決まっているのであれば、「パルくる便」に登録しておけば注文しなくても定期的に届けてくれるので注文忘れ防止になるのでオススメです。

注文履歴の確認方法とキャンセル方法

注文履歴の確認方法

パルシステムのネット注文ページの上部にある「ご注文履歴」より、簡単に確認することができます。
パルシステムの注文履歴の確認方法

キャンセル方法

【インターネットでのご注文内容の変更】
ご注文の締め切り時間(配達日翌日の13:00)までの間、インターネット注文サイト内の買い物カゴ(注文内容確認)画面から変更・キャンセルが可能です。商品一覧横の「変更」ボタンより変更画面へ移動し、操作を行ってください。

【OCR注文用紙でのご注文内容変更】
OCR注文用紙ご提出後は、電話注文の締め切り(配達日翌日の12:00)までの間、パルシステム注文センターで変更・キャンセルが可能です。

3、パルシステムは離乳食作りの強い味方!

離乳食を食べる赤ちゃん離乳食イラスト

パルシステムは離乳食に使えるお助け食材が多く、レシピも無料で公開されているので、離乳食で何をどう作って良いのか悩んでいるお母さん達に人気です(*^^*)

おすすめ離乳食レシピがわかる!スマホアプリ

新米ママさん必見!離乳食の作り方や進め方などママにお役立ち情報満載の無料アプリです。
最初は、離乳食なり何でもどうすればいいのかってわからないですよね。でもこのアプリで全部解決できます(*^^*)
おすすめ離乳食レシピなどコチラからご確認ください。
パルシステムアプリ
 アプリ取得はコチラから

カタログ「yumyum」で裏ごしシリーズ(キューブ)などを掲載

パルシステム「うらごし野菜シリーズ」赤ちゃんや子供のいる家庭にはキッズ専用カタログ「yumyum」が配布されます。
カタログの内容は離乳食に使える食材やミルク、おむつ、絵本などが掲載されています。
その中でも一番人気は「裏ごしシリーズ」というキューブタイプの離乳食お助け食材です!

これ、本当いいですよ!離乳食って、柔らかくするまで煮込んだりして作らなきゃいけなくて結構時間かかりますが、これならちょっと煮立たせれば溶けるので簡単です(*^^*)

この「裏ごし野菜シリーズ」はネット注文でしか購入できないので、まずは資料請求して内容をお確かめください。
 資料請求はコチラから

4、大人用の食事のレシピも公開♪

パルシステムでは、離乳食のみならず毎週のカタログにもレシピ付きだったり、ネットでもレシピだけのサイトがあり、レシピ公開に力を入れています。

CMレシピ♪人気の厚揚げやローストチキンも!

パルシステム「CMレシピ」
CMレシピはコチラから♪

「コトコト」レシピ

毎週配布のカタログ「コトコト」にもレシピを掲載♪
パルシステム「コトコト」レシピ

5、パルシステムの退会・解約について

いつまでに手続きをするべきか

退会(脱退)・解約は24時間365日受付しているので、いつまでという期限はありません。
配送担当者に直接伝えるか、もしくはネットで脱退の申請が行えます。

ホームページ⇒お問い合わせ⇒各種申請「脱退の申請」より手続きができます。パルシステム脱退方法

退会理由はなんて伝えればいいのか

本心を伝えればよいです。それが例え、「担当者があわない」「商品がおいしくない」「サービスがよくない」だったとしても、他で嘘つく必要はありません。

出資金の返金はいつされるのか

出資金・増資金は、それまでに購入していた商品の支払いが完了したら、返金の手続きをすることができます。
返金のお手続きから返金(口座への入金)までに、2カ月程度かかります。
入金完了時に、パルシステムから何か連絡が来るわけではないので、2ヶ月程経ったらきちんと入金されているか確認しましょう。

※CO・OP共済にご加入の場合、生協を脱退すると、共済を継続することができません。
生協を脱退せずに、商品のお届けを停止して、共済のみを継続することはできます。

>>興味があれば資料請求から♪<<


体験談・レビューについては「生協パルシステム(東京)の体験談・レビューブログ 」をご覧ください。