料理の献立を考えるのが一番面倒くさい!効率よく1週間分の献立を決めるコツ

投稿日:

家計に無理のない範囲で、栄養バランスの取れた食事を作るためには、献立の決め方が大切です。

献立をあらかじめ決めておけば、予算の範囲内で美味しく、バランスの取れた料理を作れるようになりますし、料理の時間も大幅に短縮することができます。

とはいえ、働くママや忙しい専業主婦の中には、

「じっくり献立を考えている暇がない」

という方もいるでしょう。

そこでこの記事では、1週間分の献立を効率よく決める方法について詳しく解説していきます。

 

ワーママが抱える献立に関するリアルな悩み

まずは働くママ、忙しい主婦の方が抱える、献立に関するリアルな悩みから詳しく見ていきましょう。

料理は好きだけど、献立を考えるのは嫌い

献立というのは、予算や栄養バランス、色合いなどを加味して決める必要がありますので、得意不得意が別れます。

中には、

「料理を作るのは好きだけど、献立を考えるのは嫌い」

という方もたくさんいます。

ただ、冒頭でも解説したように、献立を一切考えずに料理をしてしまうと、

  • 栄養バランスが偏る
  • 予算オーバーしてしまう
  • 色合いが偏ってしまう

など、様々なデメリットが起こりやすくなるのです。

栄養バランスの取れた献立を考えるのは難しい

色合いや予算だけで献立を考えるのであれば、そこまで難しくありません。

しかし、ここに栄養バランスが加わると、一気に献立作成の難易度が高くなります。

栄養バランスだけを気にしていると、かなり味気ない食事になってしまいますし、予算や色合いだけを考えていると、栄養バランスの偏った不健康な食事になってしまうのです。

忙しいワーママが快適に料理をするためには?

忙しいワーママや、育児や家事で時間が取れない専業主婦の方の中には、

「献立を考えるのに時間がかかってしまう」

という方もいるでしょう。

このような悩みを解決したいのであれば、1週間分の献立をまとめて決めてしまうことがおすすめです。

学校給食のように、1か月分の献立を考えるとなるとかなり手間がかかりますが、1週間分の献立であれば慣れていない方でもすぐに作成できます。

1週間分の献立を決めるメリットは?

では次に、1週間分の献立を事前に決めておくメリットについて、詳しく見ていきましょう。

いちいち考える必要がなくなる

1週間分の献立を事前に考えておけば、その都度献立を決めなくて良くなります。

「今日のお昼は何にしよう」

「明日の夜ご飯はどうしよう」

という心配をする必要がなくなりますので、ワーママや主婦の悩みの種を1つ減らすことができるのです。

健康志向の方の中には、毎回時間をかけて1食分の献立を考えている方もいると思います。

もちろん、様々な栄養をバランスよくと入れることは大切ですが、1食分の献立を決めるのに時間がかかりすぎていては効率よく家事をこなすことができません。

あらかじめ献立を決めておけば、

  • 栄養バランス
  • 色合い
  • コスパ

などを意識した、質の高い料理が作れるようになります。

食費の節約に繋がることもある

1週間分の献立を作成しておくことで、食費の節約に繋がる場合があります。

毎回献立を考える場合、その都度必要な食材を買い足す必要が出てきますので、どうしても不必要なものまで買いやすくなってしまいます。

この記事を見ている方の中にも、

  • スーパーに行く回数が多い
  • ついつい不要なものまで買ってしまう

という悩みを抱えている方がいるでしょう。

あらかじめ1週間分の献立を決めておけば、1週間に一度買い物をすればよくなりますので、不必要な商品を衝動買いしてしまったり、「値下げ」という言葉に踊らされて買いだめしてしまうという事態も防ぎやすくなるのです。

主婦力が上がる

冒頭でも解説したように、予算色合い栄養バランスなど、様々な要素を加味して献立を作るのはそう簡単な事ではありません。

中には、その日の献立を作成するだけでも数十分以上の時間がかかってしまう方もいます。

ただ、献立を作成するコツを身に付けてしまえば、短時間で数日分の献立を作成できるようになりますので、主婦力の向上にも役立つのです。

1週間分の献立をまとめて決める時のコツは?

 

最後に、1週間分の献立をまとめて作る時のコツについて詳しく解説していきます。

これから紹介するコツを身に付ければ、短時間で栄養バランスの取れた美味しい食事が作れるようになりますので、

  • 主婦力を上げたい方
  • 料理の手間を省きたい方
  • 栄養バランスの取れた料理を作りたい方

は是非最後までチェックしてみてください。

コツ1:予算を決める

1週間分の献立を作成する場合、まずは全体の予算を決めましょう。

予算については、

  • 家族構成
  • 1日の食事回数

などによっても変動してきますので、はっきりと断言することはできませんが、1万円前後を目安にすると良いでしょう。

どうしても予算が設定できない方は、過去3か月の食費を計算し、その平均値を予算に設定してみることをおすすめします。

コツ2:1週間分のメインを決めてしまう

献立を決める時は、メインから決めるようにしましょう。

メインが決まってしまえば、それに合った副菜を決めやすくなりますので、献立作成の手間を大幅にカットできます。

また、調理時間を大幅に短縮したいと考えているのであれば、メインを決めるのと同時に味付けを決めてしまうのもおすすめです。

そうすれば、別日とメインが被ってしまった場合でも、味付けで変化を出せるようになりますので、飽きずに食事を楽しめます。

コツ3:メイン料理に合う汁物や副菜を考えて献立を確定させる

1週間分のメイン料理が決まったら、それに合う汁物や副菜を1つずつピックアップして、献立を完成させましょう。

栄養バランスを意識するのであれば、3~4種類の副菜を決めておくことがおすすめです。

ただ、最初から3~4種類の副菜を決めるとなると、かなり時間がかかってしまいますので、慣れるまでは1~2種類前後に抑えておくことをおすすめします。

副菜の味付けがメインと被ってしまう、あるいは似てしまう場合は、和洋中で統一するなど、様々なパターンを考えてみると良いでしょう。

コツ4:できるだけ品数を多くする

家族に手抜きだと思われたくないと考えているのであれば、品数をできるだけ増やすことが大切です。

ただ、先ほども解説したように、最初から品数を増やした献立を作成するのはかなり難易度が高いです。

そんな時は、「野菜のみ」のメニューを増やしてみましょう。

例えば、

  • かぼちゃ煮
  • ピクルス
  • コールスロー

など、ちょっとしたメニューでも、食卓を華やかに見せることができますので、家族を喜ばせやすくなります。

まとめ

献立を決めるのは、料理を作るよりも大変です。

日中働いているワーママや、家事や育児で大忙しの主婦の中には、献立を決めるのがストレスになっている方もいるでしょう。

ただ、献立というのは家計を節約したり栄養バランスを調整したり料理の手間や時間を削減したりするのにとても重要です。

少しでも献立作成の時間を短縮したいと考えているのであれば、1食分や1日分の献立をその都度決めるのではなく、1週間分の献立をまとめて作成してしまうのがおすすめです。

最初は手こずってしまうかもしれませんが、先ほど紹介したコツを参考しながら決めていけば、スムーズに栄養バランスの取れた豪華な献立を作成できるでしょう。

ただし、どうしても忙しい時や、どうしてもやる気が出ない時は、無理をして献立を作成する必要はありません。

無理をしてしまうと、献立を作ることがストレスになってしまい、自己嫌悪に陥る可能性が高くなります。

やる気が出ない時や忙しい時、体調がすぐれない時は「食材宅配」を利用するなど、適度に手を抜き、ストレスをためないようにしましょう。

迷った時オイシックスで決まり♪


どこの食材宅配にしようか迷ったときは全国対応のオイシックスから始めるのがおすすめ。

ペコママが10社試した中で、理論的にも感覚的にも良かった会社です(*´▽`*)

有機野菜など食材全般的に安全性に優れていてどれもおいし!
ミールキットは簡単に2品つくれて時短にも◎です♪

利用したことがない方は、お得なお試しセットが安心!

お試しセットの中身は時期によって変わるので、公式サイトで確認してください<(_ _)>



オイシックスのお試しセット

-コラム

Copyright© 【食材宅配サービス比較&おすすめランキング】ペコママのお試し体験談&ニーズ別おすすめ会社 , 2022 All Rights Reserved.