食生活の乱れは薄毛を誘発する?髪の毛の良い食べ物と悪い食べ物を徹底解説!

投稿日:

「髪の毛が最近薄くなってきた・・・」

「将来の薄毛を予防したい」

年を重ねるとともに、こんな悩みや希望を持ち始める人も多いのではないでしょうか。

髪の毛は、日々、私たちが口にする食べ物の栄養をもとにつくられます。

 食生活が乱れ栄養不足に陥ってしまうと、薄毛になってしまうことも。

そうなる前に、食生活を改善し、現在や将来の薄毛を防げるのが理想ですよね。

この記事では、薄毛を誘発する食生活から、髪の毛に良い食べ物・悪い食べ物まで詳しく解説します!

食生活の乱れは髪の毛の成長を止める

髪の毛の主成分であるたんぱく質や、成長を促すミネラルなどの栄養素は、食べ物から摂取することが一般的ですよね。

そのため、食生活が乱れ、髪の毛に必要な栄養素が不足すると、髪の毛が育つことができません。不規則な食生活は、20〜30代の若ハゲを誘発する可能性もあります

例えば、次のような行動を日常的に取っていませんか

  • ダイエットによる食事制限
  • ジャンクフードや外食が多い
  • 就寝直前に食事をしている

食事制限による栄養不足は、薄毛や抜け毛の原因に。
ジャンクフードや外食を続け、脂肪分を多く摂りすぎたり、肥満になったりすると、胃腸機能の低下や頭皮環境の悪化をまねきます。頭皮の毛穴がつまると、髪の毛に栄養が行き渡らず、育つことができません。

また、就寝直前に食事をしがちな人も要注意。就寝後2時間は、髪の毛が育つための成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムです。
就寝直前に食事をしてしまうと消化のためにエネルギーを消費してしまうので、髪の毛の成長にまでエネルギーが行き届くなってしまうのです。

髪の毛が育つのに適した時間帯は、22時から2時の間と言われています。遅くとも0時頃までには寝るようにし、寝る時間の3時間前までに食事を済ませると良いでしょう。

薄毛を誘発する食べ物って一体どれ?

日々の食事の中で、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす物を食べていないか、気になりませんか。

ここでは、薄毛を誘発する食べ物・飲み物を5つ紹介します。

塩分の多い食べ物

薄毛を誘発する食べ物の1つ目は、塩分が多い食べ物です。

味の濃い麺類、ジャンクフード、お菓子など、塩分が多い食べ物は美味しいですよね。
美味しいからこそ、いつの間にか大量の塩分を摂取することに。

塩分を過剰に摂取すると、高血圧を招いたり、肝臓機能が低下したりします。

高血圧になると血管の機能が低下するため、血流が悪くなります。血流が悪くなると毛根へ栄養が行き届かず、薄毛の原因になるのです。

また、肝臓は栄養素を蓄えておく役割をしているので、肝臓機能が低下すると、栄養素が正常に蓄えられません結果、生命の維持とは関係ない髪の毛にまで栄養がいかず、薄毛を誘発します。

糖分の多い食べ物

糖の過剰摂取も、薄毛を誘発する原因になります。

体内に余分な糖があると、髪の毛の主成分であるたんぱく質と結合して、糖化と言われる現象を引き起こします。
この糖化によって発生した老化物質が、頭皮の土台となるコラーゲン繊維と結びつくと、頭皮の硬化をまねくことに。
硬くなった頭皮だと、血液や栄養が行き渡らなくなるので、薄毛や抜け毛につながります。

普段、お菓子やジュースを飲む機会が多い人は要注意です。

脂肪の多い食べ物

脂肪の多い食べ物も、薄毛を誘発する可能性が。

肉やバターといった高脂質な食べ物は、皮脂の分泌量を増加させます。皮脂の分泌量が多いと毛穴が詰まる原因になり、髪の毛が育つ土台である頭皮の環境が悪くなるのです。

毛穴のつまりは、髪の毛が育つために必要な栄養素や酸素を運ばれるのを阻害します。

のため、脂肪が多い食べ物の過剰摂取は、薄毛を誘発するのです。

極端に刺激が強い食べ物

極端に辛い食べ物や、刺激が強い香辛料で味付けされた料理にも注意が必要です。

唐辛子がたくさん使用されている麻婆豆腐や激辛ラーメンを食べると、汗が吹き出た経験はありませんか?
刺激が強い食べ物を頻繁に食べると、食べるたびに汗が過剰に出ます。そのため頭皮が脂っぽくなり、毛穴が詰まる原因に。

毛穴のつまりは髪の毛の成長を阻害するので、極端に刺激が強いものの食べ過ぎは、薄毛の原因になります。

コーヒーやアルコール

コーヒーやアルコールには、薄毛を誘発する作用が含まれます。

コーヒーに多く含まれるタンニンという成分には、 髪の毛がつくられる際に必要な、亜鉛の吸収を阻害する作用があります。
また、就寝前のコーヒーは 睡眠不足になる可能性があります。髪の毛の成長ホルモンは睡眠中に分泌されるためコーヒーの飲み過ぎ寝る前の摂取は控えたほう良いでしょう。

アルコールの摂りすぎにも注意が必要です。アルコールの分解には、髪の成長に欠かせないアミノ酸という栄養素が使われます。
そのため、アルコールを摂取していると、髪にアミノ酸が行き渡らなくなり薄毛の原因になるのです。

また、アルコールにも睡眠の質を低下させる作用があります。コーヒーと同じく睡眠中の成長ホルモンの分泌を妨げるため、過剰摂取は控えた方がいいでしょう。

髪の毛の成長を手助けする食べ物とは?

髪の毛の成長を手助けする食べ物も気になりますよね。

ここでは、髪の毛の成長を手助けする食べ物を3つ紹介します。

たんぱく質を多く含む食べ物

髪の主成分であるたんぱく質は、髪の毛の成長に欠かせない栄養素です。

なかでも「ケラチン」と呼ばれる成分は、髪の基礎になるもの
たんぱく質が不足すると、髪のもとになる栄養素が体に取り入れられないので、薄毛に直結します。

肉や魚、豆製品、卵などに、たんぱく質は多く含まれているので、日々の食生活で欠かさないようにしましょう。

亜鉛を多く含む食べ物

たんぱく質と合わせて欠かせないのが、亜鉛を含む食べ物です。

亜鉛には、髪の毛の基礎となるケラチンを生成する働きがあります。不足していると、たんぱく質を摂取していても、髪の毛が効率よく作られません。

さらに、亜鉛には毛根の活性化やホルモンバランスの調整など、重要な役割があります。
牡蠣や豚肉レバー、ナッツ類、煮干しなどに多く含まれるので、たんぱく質と同時に積極的に摂るようにしましょう。

なかなか食べる機会がない人は、栄養補助サプリで摂取することも可能です。

ビタミンを多く含む食べ物

ビタミンを多く含む食べ物も、髪の毛の成長を助けます。

ビタミンは種類によって、頭皮の乾燥予防や、新陳代謝・血流の促進を助ける働きがあります。
特にビタミンA・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンFは、髪の健康に良い影響を及ぼすと言われているもの。

ビタミン類は体内でつくれないため、食事やサプリなど外部から摂取することが大切です。バナナやナッツ、青魚、卵など、日常的に食べられる物に多く含まれています。

健康な髪の毛に欠かせない成分なので、積極的に摂取してみてください。 

薄毛に効果的な栄養を効率的に摂取する方法は?

髪の毛のために食生活を改善するなら、継続が大切です。効率的に無理なく栄養を摂取できれば、モチベーションが保ちやすいですよね。

ここでは、薄毛に効果的な栄養を、効率的に摂取する方法を2つ紹介します。

できるだけ自炊する

1つ目は、できるだけ自炊することです。

外食が続くと、どうしても栄養が偏りがちに。塩分・脂肪分を多く含むメニューが多いので、薄毛を誘発する原因となります。

自炊をすれば、自分が食べたい食材や必要な栄養素を自由に組み合わせることができますよね
例えば鍋は、野菜や肉、きのこ、豆腐など、さまざまな食材を一度に美味しく食べられます。 髪の成長を助ける亜鉛を効率よくとりたいなら、牡蠣鍋もいいでしょう。

また、たんぱく質も亜鉛も含む豚レバーを使った、レバニラ炒めもおすすめです。

食材宅配を活用する

スーパーに食材を買いに行くのが面倒、日々のメニューを考えるのが大変という人は、食材宅配を活用するのも1つの手です。

食材宅配のサービスを利用すれば、ネット上で選んだ食材やミールキットを自宅に直接届けてくれます。
栄養士監修のメニューや有機野菜にこだわっている会社もあるので、食の安全面でも安心です。

ストレスなく健康的な食生活を続けたい方にピッタリの手段と言えるでしょう。

まとめ

私たちの髪の毛や身体は、日々食べたものでできています。

乱れた食生活を長期間継続すれば、髪の毛に必要な栄養素が摂取できなかったり、行き渡らなかったりして薄毛の原因に。
薄毛になる前に、日々の食生活で予防できたらいいですよね。

できるだけ自炊をしたり、忙しい場合は食材宅配を活用したりして、無理なく健康的な食生活を続けられるようにしてみてください。

迷った時オイシックスで決まり♪


どこの食材宅配にしようか迷ったときは全国対応のオイシックスから始めるのがおすすめ。

ペコママが10社試した中で、理論的にも感覚的にも良かった会社です(*´▽`*)

有機野菜など食材全般的に安全性に優れていてどれもおいし!
ミールキットは簡単に2品つくれて時短にも◎です♪

利用したことがない方は、お得なお試しセットが安心!

お試しセットの中身は時期によって変わるので、公式サイトで確認してください<(_ _)>



オイシックスのお試しセット

-コラム

Copyright© 【食材宅配サービス比較&おすすめランキング】ペコママのお試し体験談&ニーズ別おすすめ会社 , 2021 All Rights Reserved.