介護食の宅配サービスおすすめの会社。やわらかさ別、選び方のポイントも

そしゃくやえん下に問題を抱える家族のために介護食を毎食つくるのは、思いのほか大変です。食材宅配サービスの中には、こうした方でも無理なくおいしく食べられるような介護食を販売している会社もあって便利です(*^^)v

ここでは、やわらかく食べやすい食事や飲み込みやすいよう工夫されたお弁当などの介護食をあつかうおすすめの宅配サービス会社の紹介や、そうした会社の選び方についてお伝えします。

自宅で介護食をつくるのはとても大変

高齢の在宅療養者の7割以上が低栄養になってしまっているとの調査があります。これは、高齢者がかたいものをかめないことや、食べ物をうまく飲み込めないことと大きく関係しているんです。

うまくかめなかったり飲みこめないと、ご飯だっておいしく感じられず食事もすすみませんものね。

介護食といってもかむ力もそれぞれ大きく違いますし、スムーズに飲み込めるかどうかも変わってきます。療養者の状況に合わせて、やわらかく煮たりとろみをつけたりする必要があります。

でも、ただやわらかくしたりのどごしをよくしたりすれば良いかというと、決してそういうわけではないんです。食欲をそそるような味付けや見栄えにすることも大切ですし、栄養バランスや塩分の量だって考えなくてはなりません。

さらに、食べ飽きてしまわないよう、献立にも気を使う必要もあってとにかくタイヘン!生活の中でさまざまな介護を必要とする方もいる中、3食すべてこうした食事をつくるのには時間だってかかっちゃいます。

こうした食事の問題をクリアして介護者の負担を軽くするために、さまざまな介護食が開発されています。2013年以降には、介護食の基準や分類などを見直し、あらたに「スマイル食」という愛称がつけられました。多くの方は食べる力に合わせて、こうした介護食をうまく利用しながら、在宅療養を行っているんですよ。

介護食をあつかっている宅配会社を選ぶなら?

介護食(スマイルケア食)を取り扱っている食材宅配サービスはいくつかありますが、購入の際には以下のようなポイントに注目をして選ぶと良いです。

  • 噛む力や飲み込む力に合わせて選べる
  • 味付けが良くさまざまなメニューから選べる
  • 調理はチルドで簡単レンチンがおすすめ
  • 注文方法や解約方法が複雑でない

そしゃく力やえん下に合わせたメニューが用意されている

ユニバーサルデザインフード(UDF)

出典:ユニバーサルデザインフード(UDF)(日本介護食品協議会HP)
引用:スマイルケア食の取組について(農林水産省)

65歳以上の在宅療養患者のうち3割の方はかむ力に、5割の方は飲み込むことに問題を抱えているといいます。介護食では食べる方のそしゃく力にあっているかどうかが、と~っても大切です。

歯ぐきや舌(上あご)などでつぶせる程度の食事がちょうどよいのか、そもそもかむこと自体がむずかしいのかによっても、食べられるものって違います。飲み込むときはとろみがあったほうが食べやすいのか、ペースト状じゃないと食べられないのか…。

その人によっても違いますし、続けていくうちにそしゃく力などが弱くなってくることもありますよね?

そう考えると、さまざまな段階に合わせた料理やメニューが用意されている宅配会社のほうが、幅広く長く利用できます^^

介護食の宅配サービスを選ぶ際には、やわらかさや食べやすさなどいくつかの段階に分けたメニューがあるかどうかをポイントにすると良いですよ。

味付けが良くさまざまなメニューから選べて飽きない

美味しく見えて、食べても満足できるかどうかも重要です。どんなに食べやすい食事でも、味付けがあまりにもまずいと続けられません。また、ただでさえ通常の食感とは異なる介護食ですので、少しでも食欲をそそるような見た目や盛り付けであることも大切ですよね。

メニューの種類や数はバラエティ豊富なほうが、絶対に良いです。食べ飽きずに長く続けていくためにも、味や見た目、種類の多さは外せないポイントとなってきます。

お試しコースなどがある場合には、まずは食べてみてから決めるのもおすすめですよ♪

調理はチルドで簡単レンチンがおすすめ

高齢者の方がご自身で調理して食べる場合は、電子レンジを使ってできるだけ簡単で安全に調理できるものがおすすめです♡

湯せんで解凍するタイプのチルド弁当はどうしても火を使う必要があるので、手間もかかるうえに火災などの危険が高くなっちゃいます。調理もついおっくうに感じてしまうこともあるので、なるべくなら手軽で簡単につくれるレンチンタイプがいいですよ。

注文方法や解約方法が複雑でない方が安心

宅配の冷凍弁当は、ネット注文するものがほとんど。何食かセットになった状態での購入だったり定期的に配送してくれる定期購入タイプなどが主流です。そのほうが買う側としてももそのほうが便利ですしね。

でも、中には複雑な仕組みになっている会社もあるので要注意。購入申し込みをしてから慌ててしまったりすることがないよう、購入の仕組みがわかりやすい会社を選ぶことも大切。それから、購入前に注文方法や定期購入の解約方法などはあらかじめ確認しておいたほうが安心です。

 

介護食を取り扱っている宅配食材サービス一覧

食材宅配サービスの中で、やわらか食や介護食向けの冷凍弁当の宅配サービスを行っている会社は、実はあまり多くはありません。その中でも、利用しやすい会社をいくつかご紹介しますね。

やわらかダイニング

やわらかダイニング

やわらかダイニングでは、そしゃくやえん下の度合いに合わせた、やわらかさの異なる3種類のコースから、好みのレベルのやわらか食が選べます。

食材の形や食感を残して程よくやわらかめにつくったコースや、お箸です~っと切れる程度のやわらかさのもの、舌で簡単につぶして食べられるムース食などもあります。

やわらかダイニングのメニュー例

メイン1品+副菜3品と品数も多めで、満足度の高い食事が楽しめて◎。いろどりにも気を使い、見た目にもおいしそうですよね♪

慣れ親しんだ家庭的な味付けでとてもおいしく、食べ続けていても飽きたりしません。日々やわらか食の開発が続けられているため、新メニューだって続々登場します。

電子レンジ加熱タイプの冷凍弁当ですので、ご高齢の方でも簡単に調理が可能。そしゃく力やえんげ力に合わせた介護食をお探しなら、やわらかダイニングがいちおしですね。

やわらかダイニング公式サイトはこちら

 

食宅便あいーと

食宅便の介護食「やわらかい食事あいーと」は、見た目には普通の食事ながらも舌で簡単につぶせるほどのやわらかさなのが特徴。

やわらか食の多くは調理の過程で形を崩したようになってしまうものが多いのですが、酵素均浸法を取り入れて製造したあいーとはお肉や魚も常食そのままの形を保っているので、介護食って感じはあまりないですよね。電子レンジで解凍調理するだけで、食感を損なうことなくおいしいくてやわらかい食事が楽しめます。

食宅便のやわらか介護食あいーとはこんなにもふっくらやわらか

ただしこのあいーと、おいしさや食感などは◎なのですが、お弁当形式ではなく主食1品×7品で1セットの販売なのが残念な点です。コースも今のところ3コースしかないのであっという間に全種類食べつくしてしまいそうです。

おいしさ重視なら問題はないのですが、お弁当ではない分コスト的にも高くなるのと、バリエーションがあまり多くないので、長期利用にはあまりおすすめできないかなと思います。

パルシステムケア・さぽーと

パルシステムのケア・さぽーと介護食弁当

パルシステムには、介護用品などを取り扱う「ケア・サポート」というカタログがあります。ケア・さぽーとには、歯ぐきでつぶせる程度のやわらかさの介護食の冷凍弁当の取り扱いもあるのでこちらもおすすめ♪

「ケア・さぽーと」では、レトルトパウチのやわらか食材などの販売も行っていますので、お好みに合わせて利用するのも良いでしょう。

ただしこちらの「ケア・さぽーと」は、4週に1回配布の登録制のオプションカタログとなっています。パルシステムを普段から利用している方には利用しやすいサービスですが、介護食だけを利用するためだけだと、1回に販売されるお弁当の品数や種類も少ないので不向きかなと思います。

 

冷凍弁当やわらかさ別まとめ

サービス 歯ぐきでつぶせる 舌でつぶせる かまなくてよい 入り数 1食あたり
ちょっとやわらかめ宅配食(やわらかダイニング) 7食 710円
かなりやわらか宅配食(やわらかダイニング) 7食 802円
ムースやわらか宅配食(やわらかダイニング) 7食 802円
あいーと(食宅便) 7品 629円
ケア・さぽーと介護食のお弁当(パルシステム) 1食 702円

歯ぐきでつぶせる程度のやわらか食でOKなら、やわらかダイニングやパルシステムのケア・サポートでも問題なさそうです。ですが、舌でつぶせるくらいのやわらかさが必要となれば、パルシステムではカバーできません。

噛む力が弱くても食べられるのは、食宅便の「あいーと」かやわらかダイニングの「かなりやわらか宅配食」になります。えんげ力が弱く、ムーズ状のものやペースト状の食事でなければ食べられないというのであれば、やわらかダイニング一択になりますね。

介護食の宅配なら迷わず「やわらかダイニング」で

冷凍弁当の宅配サービスの中で、介護食に適したやわらか食を提供している会社はそう多くはありません。

なかでも、複数のやわらかさに対応していてメニューも豊富なやわらかダイニングは、介護食が必要な方の強い味方になってくれます。味付けも自然でおいしいので、介護食の宅配を希望するなら迷わずやわらかダイニングを選ぶと安心ですよ。

迷った時はコープデリ・おうちコープ!
安くて、食材・料理キットやお弁当・日用品の品揃えも良く、放射能検査もされていて、利用者数も断トツNo.1!

コープデリ・おうちコープを選べば間違いないですよ!

実際に私が10社利用してわかったことは、 ネットで調べた時の印象と、利用してみた印象は違います。

お金をかけて利用して知るより、お金もかからず知る方法として 資料請求があります。

資料請求したからって絶対加入しなければならないって訳でもないので安心してください。 実際私は資料持ってきてもらった時には加入してません(笑)

資料請求すれば無料で商品1品貰えますので、迷わず資料請求するべしです♪

 コープデリ・おうちコープの資料請求はコチラからできます♪

ですが!

コープデリ・おうちコープは関東圏だけが対象なのです(ノД`)・゜・。

関東圏以外の方はオイシックスがおすすめです!

有機野菜など安全性に優れており、とにかく食材はおいしく、料理キットは2品できておしゃれ☆

10社試した中で、理論的にも感覚的にも良かった会社です(*´▽`*)

 オイシックスはお試しセットから始めるのがお得です