【パルシステムの口コミ・評判】指定便の配送料・不在時の対応や放射線検査などサービス情報まとめ【生協グループ】

パルシステムの詳細
生協グループのサービスのひとつであるパルシステム。

こだわりの食材や毎日の献立選びが楽になるような時短キットなども取り扱う、定期配送タイプの食材宅配サービスです!

ママ世代にとってもうれしいパルシステムの口コミや評判、各種サービスについてまとめました(*^^*)

パルシステムの口コミ・評判とサービス情報まとめ

特徴、配送エリア・配送料・配達時間含む基礎情報

特徴・食の安全性にこだわりがある。
・特に離乳食時期の家庭向けのサービスが充実している
配送
エリア
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、
栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟
配送
形態
スタッフが配送してくれる。
不在時には留め置き。
配送
日時
週1回、配送が基本。
スタッフさんに配送の曜日と時間決められる。
日時指定は基本的に不可。
配送料194円/週
※地域による
※子育て割りアリ
その他
費用
出資金 1,000円
(※やめるときに返金)
公式
サイト
http://www.pal-system.coop/

パルシステムの本物の評判・口コミ

今や、ネットで何でも調べられるわけですが、「それって本当?」「ステマじゃないの?」って思うことも多いのが現実。

そこで!本当にパルシステムを利用している方に写真つきでアンケートに答えていただきました!
「これなら本物の口コミ・評判・体験談だ!」ってものだけをご紹介します(*^^*)

千葉在住 女性(33歳)

家族構成:4人家族で小学生未満の子供がいます

毎月の費用:食費(外食含め)40000〜50000円

パルシステムを利用して食費はどうなった?:食費は増えた。

メリット:パルシステム独自の商品が充実している。
子供がいるので専用のカタログもあり、野菜のキューブは離乳食にとても便利。カタログに組員さんのアイディアメニューも掲載されているので、使い方がいまいちわからないような冷凍魚の調理方法も参考にできて良い。

デメリット:注文しない日も配送料金が発生してしまうこと、子育て特典が1歳未満の子どものいる家庭では少しの購入でも配送料金が発生しないが、1歳以降、未就学児のいる家庭で3000円以上購入しないと配送料金が発生する。とあるコープは7歳未満の子供がいる家庭は基本配送料金無料なので、それがとても不満。

パルシステムを選んだ理由:訪問販売に来たのがパルシステムだった。

おすすめ商品:だしパック、みそ、鶏ひき肉ジャンボパック、こんせん牛乳、こんせんヨーグルト、までっこ鶏のチキンナゲット、玉ねぎ入りミックスベジタブル
離乳食期には野菜キューブ(コーン、人参、さつまいも)

パルシステムの牛乳や独自ブランド商品

静岡在住 女性(31歳)

家族構成:小学生未満の子供いれて、5人家族

毎月の費用:食費約7万(外食込)
パルシステムを利用して食費はどうなった?:変わらない

メリット:子育て割引があり妊娠中~1歳の誕生日までは送料がかからない
ベビー用品が豊富、野菜のポーションなどの離乳食食材や重たいオムツも購入できる
トイレットペーパーなどのかさばる日用品も届けてくれたり映画やコンサートのチケットも購入できる

デメリット:子育て割引の期間を延ばしてほしい。以前関東に住んでいたこと利用していた生協は小学校入学前まで送料無料だった。
ネット注文者でも毎週チラシが届けられる(見ないので不要)
注文者の好きな日時で届けてほしい。また週1以上の配送も出来たら嬉しい

パルシステムを選んだ理由:子育て割引がある、産地に拘った商品がある、日用品やベビー用品の取り扱いも豊富

おすすめ商品:離乳食の頃は野菜のポーション(冷凍)ととろみちゃん(水溶き不要片栗粉)をよく利用していました。
野菜では人参、おいしくて他では絶対買いません
天然酵母食パンなど

パルシステムの明細書

東京在住 女性(43歳)

家族構成:夫婦2人

毎月の費用:16000円くらい
パルシステムを利用して食費はどうなった?:ほんの少し増えたけど、あまり変わらない。オイシックスだけの頃よりは安くなった。

メリット:他の宅配野菜ほどには安全性を重視はしてませんが、それでも十分気を使っています。他が10なら、7くらい。でもお値段は半分以下。
野菜もスーパーと比べればずっと美味しいです。
肉類は、特に切り落とし系を気に入っており、使いやすいし安いし美味しいしおすすめです。

デメリット:もう少し野菜が美味しいと嬉しいと思うことがたまにあります。果物もセットで買うとびっくりするほど小さいものが入っていたりするので、もう少し良いものが来ると嬉しいです。米油が欲しいので、取り扱って頂けると助かります。、

パルシステムを選んだ理由:オイシックスや大地宅配より安いので

おすすめ商品:エコルッコラは安くて美味しくて量が多いのでおすすめです。あと米も美味しい。切り落とし系の肉類もいいです。

palsystem予約登録米

茨城在住 女性(46歳)

家族構成:小学生未満の子ども含め4人家族

毎月の費用:食材5,000円。
パルシステムを利用して食費はどうなった?:食費が増えた。

メリット:冷凍庫に電子レンジで温めてすぐに食べられるものや、味付きで解凍して焼くだけなど、手軽に料理が出来るので、便利です。
重いお米など、自宅まで届けてもらえるのは助かります。
安心安全な食材を使用しているので子供にも安心です。

デメリット:送料が5,000円以上ではないと掛かってしまうので、ついつい買いすぎてしまったり、逆に5,000円に満たない時は注文をやめてしまう時もあります。
味が濃いものもあるので、子供に食べさせるにはもっと薄味にして欲しい。

パルシステムを選んだ理由:食材がなくなっても買い物に行けないときに、便利で安全な冷凍食品が欲しいと思った。

おすすめ商品:毎日使うダシも安全で美味しく、安心して使っています。
パルシステムのカタログ

埼玉在住 女性(47歳)

家族構成:4人家族

毎月の費用:25000円くらい
パルシステムを利用して食費はどうなった?:増えた

メリット:天候にあまり影響されず価格か安定している為パルシステムの方がスーパーより安い時がある。スーパーにはない珍しい食材やお菓子などがある。食の安全など安心感がある。パルシステムオリジナルのプリンなど他では買えないものが色々ある。

デメリット:頼まなくてもカタログ等持って来てもらっているので仕方ない事とは思うが手数料がかかるところ。良いものとはわかるがスーパーに比べると全体的に割高。味が比較的薄めにできているので慣れるまでは少し物足りなく感じる事。

パルシステムを選んだ理由:1番上の子を妊娠した時に姉に教えてもらった

おすすめ商品:カスタードプリン。
離乳食の時は冷凍のうらごしコーンやうらごしポテト、冷凍うどん等。
パルシステムの塩

東京在住 女性(36歳)

家族構成:4人家族で小学生未満の子供もいます。

毎月の費用:約15000円が食費。
パルシステムを利用して食費はどうなった?:増えたと思う。

メリット:良いところは、味が良いところ。冷凍の魚切り身や肉、ほうれん草を冷凍庫に常備しておくと、晩御飯に困ることがありません。
加工品の安全性にも気を使っていて、地産地消に参加できることも魅力です。産直のコメを予約購入できるので、なんとなく産地が身近な気持ちになります。あと米もおいしい。最後に、家まで持ってきてくれるところ。うっかり何も買えなかった台風の最中などでも食料を届けてくれるのは本当にありがたいです。

デメリット:注文しなくても会費を徴収されるところと、チラシを頼まずに休会やお届けお休みができないこと。(前後に必ずロスが発生する。)
協同組合というシステム上仕方のないことだとはわかっているのですが、ちょこちょこ少額がかかるので節約志向の人には向かないかもしれません。

パルシステムを選んだ理由:子どもが生まれて買い物が困難になったタイミングでチラシが入ってた。

おすすめ商品:離乳食の時は、うらごし野菜・コーン(産直) 230g。甘くておいしいので、これに煮た野菜を混ぜ込めばなんでも食べました。大人も牛乳で割ってコーンスープにしたり、便利です。
よく買っているのは米です。

 

ネットやSNSでの口コミ・評判まとめ

口コミ

以下は、ネットやSNSで書き込まれていた口コミをまとめたものです。

良い(メリット)口コミ・評判

良い点(メリット)

 お米など重い物や日用品も自宅まで運んでもらえる(利便性)
 放射能検査の結果など知らせてくれて、安全安心で鮮度が良く、おいしい
 裏ごし野菜など、離乳食に使える食品やベビー用品が多くて助かる
 妊婦や1歳未満の子供がいる家庭は手数料無料だときいて即決で入会
 留守でも発泡スチロールのBOXで置いていってくれるので仕事で遅く帰っても受け取れる(夏場も保冷材があるので大丈夫)
 スーパーよりも冷凍物が多く、野菜から加工食品までおいしいので、料理全体がおいしくなる

悪い(デメリット)口コミ・評判

悪い点(デメリット)

 配送が不便(届く曜日が決まってしまっている。届く時間がバラバラ。日時指定ができない)
 スーパーの特売と比べれば、高いと思う商品もある
 保険を含め勧誘が強い、また担当者の対応が悪い
 購入してもしなくても、手数料がかかる
 1週間後の注文なので、少し頭つかうし、注文したことも忘れる
 家にカタログがたまる。ネットで注文するからいらないと言ってもカタログは配布ストップできないとのこと。

まだ利用したことない人、限定でお試しできます!
パルシステムの独自ブランドの商品をお得にお試しできる、加入前の方、限定のキャンペーンやってます!
パルシステムのお試しセット

味はどんなものなのか、加入前に知ることのできるチャンスです(*^^*)

これは加入したあとや、再加入の人は利用できませんので、興味あればやってみた方がいいですよ!

ちなみにお試しはあくまでお試しなので、その後ゼッタイに加入しなきゃいけないということはないので、気軽にできます♪

パルシステムのお得なお試しセットはこちらから

 

注文なしでも毎週かかる!配送料・手数料

パルシステムでは、毎週購入時の送料(パルシステム手数料)がかかりますが、何も購入しなかった場合であっても、基本手数料というものが毎週かかるシステムになっています。

ほとんどのエリアではパルシステム手数料と同額ですが、栃木県と群馬県は、購入しない週であれば少しは安くなります。

エリア手数料・
(購入しなくても毎週かかる金額)
東京都194円/週
神奈川県216円/週
千葉県194円/週
埼玉県194円/週
茨城県200円/週
栃木県
(小山市、下野市、野木町、真岡市、上三川町、宇都宮市※、栃木市※、壬生町)
※は一部地域
200円/週
栃木県
(佐野市、足利市)
206円/週
※配達料98円
108円/週
群馬県206円/週
※配達料98円
108円/週
福島県194円/週
山梨県194円/週
静岡県216円/週
新潟県200円/週

ただし、パルシステムはスタッフさん配送なので、妊娠中であったり、赤ちゃんやお年寄りのいる家庭には割引を行っています。

妊娠中・ベビー・キッズ割など割引について

①ベイビー&キッズ特典

パルシステムのベビー・キッズ割
妊娠中や子供が1歳までの間に、パルシステム手数料が無料・または半額になる特典です。
※ちなみに上の子供が中学生でも、下の子供が1歳未満であれば利用可能です。

地域によっては小学校に入学するまで特典が続いたり、条件がやや異なりながらもお得に利用できる場合もあります。

②シルバー特典

パルシステムのシルバー割
シルバー特典は、高齢者単身またはどちらかが対象年齢である場合などに、パルシステム手数料が半額、もしくは条件付きで無料になる特典です。

上の絵は満70歳になっていますが、エリアによって対象となる年齢や同居家族の条件などがやや異なります。


ベビー・キッズ・シルバー割りはエリアによって、年齢など条件や割引の内容が異なります。

このページに書いていたらすごく長くなってしまったので、エリアごとの割引条件についてや、割引条件以外の家庭でも送料・手数料無料になる条件については↓のページに移行しました!
食材宅配サービス各社の配送料・手数料など商品以外の費用比較
※すぐパルシステムの項目が読めるようにしています

妊娠中であったり、赤ちゃんや高齢の方がいらっしゃる方は、どんな割引が適用されるのか、一度見ておくといいかもしれません。

 

東京では日時指定が可能!指定便について

パルシステムの指定便

パルシステム東京では、お届け日や時間帯を好きなように指定できる「指定便」というサービスを展開してます。

対応エリアは一部地域を除く東京全域のみと限られていますが、あらかじめ決められた時間帯や曜日にしか配送してもらえない一般の定期便よりも便利なのは間違いありません。

配達指定ができるのは土日を除いた月~金曜日の間。時間帯は、9~12時、12~14時、14~16時、16~18時、18~20時のいずれかです。

パルシステムの指定便の日時指定

注文はインターネットからしかできませんが、不在がちな方にとってはありがたいサービスです。

また、注文してから最短3日~5日の間と、急な注文にも対応してもらえるのがうれしいところ!

パルシステムの指定便は最短3日で届けてくれる

月曜日に注文すれば、木曜か金曜には届けてもらえるので、助かる!というママも多いのでは?

お届け頻度も、定期便とは違って任意となっていますので、ほしいと思ったときに注文することもできます(*´▽`*)

指定便はメリットだけではなく一部デメリットもあります

ただし、指定便の場合には、定期便とは異なり注文できる商品数がやや少ないなど、いくつか違いもあります。

一般的なカタログ購入ができる定期便では、「約2,000種類+生活雑貨」の中から購入ができますが、指定便の場合には「お届け日の1週間前 約1,500種類」、「お届け日の3日~5日前 約900種類」と、購入できる商品が少し減ってしまうデメリットがあるのです。

また、定期便で利用できる、ベイビー&キッズ割やシルバー特典などの手数料優遇サービスなどは、指定便の場合対象外となりますので、こちらも注意が必要です。

さらに、商品によっては定期便より4%までの範囲で値段が高く設定されているものもあるので、この点も知っておくと良いでですね!

指定便の配送対応エリア

下の配送エリアを見ていただければわかる通り、東京のほぼ全域です。
パルシステムの指定便の対象エリア

ただし、東京都内であっても下記のエリアでは指定便が利用できません。
奥多摩郡檜原村、奥多摩郡西多摩町、青梅市御岳山

また、下記のエリアは配達曜日が限られますのでご注意下さい。
・あきる野市(月・水・金曜日より選択可)
・青梅市の河辺町、新町、末広町、友田町、野上町以外(月・水・金曜日より選択可)
・西多摩郡日の出町(月・水・金曜日より選択可)
・八王子市(エリアによって選択できる曜日が異なります)

指定便の手数料・送料

1回の購入額パルシステム手数料
~4,999円324円
5,000円以上0円

指定便の手数料や送料は324円と、定期便と比べるとちょっぴりお高め。

ですが、1回の購入が5,000円を超えると手数料は無料になりますので、なるべくまとめ買いするようにすれば問題はなさそうですね(*^^*)

指定便の不在時の対応

配達日時を指定して配達してもらったのに、急用ができて外出しなくちゃいけない…なんてこともありますよね(>_<)

そんな時でも大丈夫です!指定便であっても定期便と同じく、事前に決めた場所に留め置きしておいてもらえますので安心です(*^^*)

▼玄関前に留め置きしてもらっている様子▼

パルシステムの玄関に留め置きしてもらったときの様子画像

指定便対応アプリはない

アプリ自体はあるのですが、指定便専用のものはないようですので省きます。

 

「定期便」の配送時間や曜日について

指定便の使えない地域や、東京でも一般的には「定期便」という1週間に1回配送してもらう方法でパルシステムは利用します。

定期便の配送時間は基本エリアごとによってあらかじめ決められています。そのため、利用者が配達してほしい時間帯を好きなように指定したりはできません。

「定期便」も留守(不在時)には留め置きしてくれる

仕事であったり、用事で留守(不在時)であれば、所定の場所に留め置きしてくれます。(荷物を置いて帰ってくれること)

 

常温
パルシステムの留め置きの方法2
常温品はコンパクトにたためる折コンを使って配送
野菜果物
パルシステムの留め置きの方法4
野菜や果物は発泡スチロールに保冷剤を入れて配送
冷蔵品
パルシステムの留め置きの方法3
熱に弱い冷蔵品は発泡スチロールに保冷剤を入れて配送
冷凍品
パルシステムの留め置きの方法1
冷凍品は発泡スチロールにドライアイスを入れて配送

セキュリティ対策も万全で、はがすと跡が残るようなシールで封をしたり、商品カバーなどをかけたりして、ほかの人が明けると一目でわかるようにしておいてくれるので安心です。

▼跡が残るシール▼

パルシステムの玄関に留め置きしてもらったときに、発泡スチロールにはシールが貼ってあるのでセキュリティーが安全

オートロックのときには

オートロックの場合でも、問題なく配達してもらえます。

配達してもらえるとはいっても、勝手にロックを外してガンガン入り込んでいくというわけではなく、そのマンションや住宅のルールにのっとって配達してくれるという意味合いです。

在宅の場合には、自宅玄関前まで持ってきてもらうこともできるかと思いますが、その辺は事前に相談して決める形になります。

もちろん、不在時の対応もしてもらえますよ。宅配boxが使えるかどうかはマンション管理者と要相談した方が無難ですよ!

 

生協の中で唯一クレジットカード使用可能!

生協やコープの宅配では、ほぼすべてが口座引き落としによる支払いです。しかし、パルシステムでは、クレジットカードによる支払いができるんです!

参照:【生協宅配の比較】コープデリ・パルシステム・生活クラブの違いを検証しました!

クレジットカードで支払いができれば、あらかじめ口座にお金を入れておく手間もありませんし、うっかり残高不足で引落漏れてしまうこともありませんね(*^^*)

使えるカードの種類はVISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースです。

 

パルシステムが行っている放射能検査について

生協グループでは、どこも自社で厳しい放射能検査を行っています。

パルシステムでも、自社で「商品検査センター」をつくり、独自の厳しい基準のもとで放射能検査を行っています。

放射能に関する自主検査の結果は、毎週しっかりと公表してくれています。その結果は、組合員だけでなく非会員でも見られます。

パルシステムの放射能検査のお知らせプリント

野菜などの農産物だけでなく、飲料水やお茶、牛乳なども調べてくれるのでより信頼して注文できますよ。

とくに赤ちゃんや幼児が口にするような食品に対しては、国の基準よりもずっと厳しいラインを設けているので安心して食べさせられます(*^^*)

離乳食商品が多いので、子育て家庭にパルシステムはおすすめ

離乳食を食べる赤ちゃん-のイラスト

パルシステムでは、赤ちゃんでも食べやすいよう裏ごしした食材やバラ冷凍したひき肉、骨などをあらかじめ抜いておいたお魚など、離乳食づくりを応援してくれる食材がとっても豊富です!

また、無添加食材などにこだわるママにもうれしい、赤ちゃんの味覚に合うだしパックの取り扱いもあるんです。

そんな離乳食づくりに役立つ食材が一覧で確認できるカタログやレシピ、コラムなどを掲載した「yumyum(ヤムヤム)for Baby&Kids」など便利なカタログ誌もありますよ(*´▽`*)

離乳食におすすめの商品と料金

商品名月齢料金
バランス
キューブ

(赤・白)
7.8ヶ月頃から430円
さつまいもの
うらごし
5.6ヶ月頃から338円
北海道
秋鮭切身

(皮なし・骨ぬき)
7.8ヶ月頃から397円
野菜入り
小うどん
6ヶ月頃から399円
産直
鶏ひき肉

(バラ冷凍)
7.8ヶ月頃から333円

口コミでも離乳食の時期にパルシステム商品を使われていた方がたくさんいらっしゃいました(*´▽`*)

特に「うらごし」シリーズは本当に便利で人気です!
パルシステム「うらごし野菜シリーズ」

退会・解約方法

パルシステムの脱会(退会/解約)はとても簡単です!

配達担当員と普段顔を合わせる状況なのであれば、直接申し出れば脱会用の用紙がもらえますので、そちらに記入して配達員へ提出するだけです。
もしも、配達担当員と会えないのであれば、各担当するエリアの問い合わせ窓口に電話をかけて用紙をもらうようにして提出すればOKです。

出資金や増資金などは、手続きから2ヶ月ほどで登録口座へと返金されます。

まとめ

生協グループの中でも、子育て世代に優しいパルシステム。

食の安全や離乳食などの使いやすさ、子育て世帯への割引サービスなどもあって魅力的です(*´▽`*)

全国どこでも利用できるサービスではなく、エリアが限られてしまうなど残念な面はありますが、対象エリアにお住まいなのであれば、商品の値段も食材宅配サービスの中で安い方ですし、送料や手数料なども安く利用できますのでぜひおすすめですよ♪

長文を呼んでいただきありがとうございました!
このページでだいたいパルシステムの基礎的なことは、わかっていただけたかと思います(*^^*)

さらに、パルシステムの商品(料理キットや有機野菜)の味や、サービス全般の使い勝手はどうだったのかということに関しては、➡「【生協】パルシステム(東京)を資料請求から加入して料理キット・ミールキットや有機野菜セットを使ってみた体験談・レビューブログ 」をご覧ください。

もし、良さそうだから始めてみようかな?という方は、お試しセットは加入前にしか利用できないので、まずは↓からチェックしてみてください♪
パルシステムのお得なお試しセット詳細へ

迷った時はコープデリ・おうちコープ!
安くて、食材・料理キットやお弁当・日用品の品揃えも良く、放射能検査もされていて、利用者数も断トツNo.1!

コープデリ・おうちコープを選べば間違いないですよ!

実際に私が10社利用してわかったことは、 ネットで調べた時の印象と、利用してみた印象は違います。

お金をかけて利用して知るより、お金もかからず知る方法として 資料請求があります。

資料請求したからって絶対加入しなければならないって訳でもないので安心してください。 実際私は資料持ってきてもらった時には加入してません(笑)

資料請求すれば無料で商品1品貰えますので、迷わず資料請求するべしです♪

 コープデリ・おうちコープの資料請求はコチラからできます♪

ですが!

コープデリ・おうちコープは関東圏だけが対象なのです(ノД`)・゜・。

関東圏以外の方はオイシックスがおすすめです!

有機野菜など安全性に優れており、とにかく食材はおいしく、料理キットは2品できておしゃれ☆

10社試した中で、理論的にも感覚的にも良かった会社です(*´▽`*)

 オイシックスはお試しセットから始めるのがお得です