【生協宅配・生活クラブの口コミ・評判】 放射能検査された野菜・食品の値段や出資金含めサービスの基礎情報まとめ

生活クラブの無料商品プレゼントキャンペーン
生協グループのひとつの生活クラブ。全国に数多くの拠点があるため、なんとなく身近に感じる方もいるかもしれませんね。。徹底した放射能検査や品質管理を行っていて、質がよく安全に口にできる食品などを取り扱っているなど安心度の高さが魅力です。

ただし、ちょっと仕組みがわかりにくくなかなか理解できない部分などもあるため、気になっていてもなかなか申し込めずにいるという方もいるようです。ここでは、そんな生活クラブの仕組みや口コミ、申し込み方法や手順などについても紹介したいと思います。

生協宅配の生活クラブの口コミ・評判と放射能検査やサービス情報まとめ

特徴、配送エリア・配送料・配達時間含む基礎情報

特徴品数は少ないし高いけど、
安全性に強くこだわり良いモノ提供
配送
エリア
東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・山梨・栃木
・群馬・長野・静岡・北海道・青森・岩手・山形
・福島・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良
配送
形態
スタッフが配送してくれる。
不在時には留め置き。
配送
日時
週1回、配送が基本。
スタッフさんに配送の曜日と時間決められる。
日時指定は基本的に不可。
配送料162円/週
※地域による
※割引アリ
その他
費用
出資金 1,000円
増資毎月1,000円
(※やめるときに全額返金)
公式
サイト
https://welcome-seikatsuclub.coop/

 

1、生協「生活クラブ」の評判と口コミ

今や、ネットで何でも調べられるわけですが、「それって本当?」「ステマじゃないの?」って思うことも多いのが現実。

そこで!本当に生活クラブを利用している方に写真つきでアンケートに答えていただきました!
「これなら本物の口コミ・評判・体験談だ!」ってものだけをご紹介します(*^^*)

神奈川県在住の女性(61歳)

家族構成:一人暮らし

毎月の費用: 15000前後。
生活クラブを利用して食費はどうなった?:食費は減りました。

メリット: 一人暮らしなので宅配はとても便利で助かります。カタログをみて選ぶのでよく考えて選ぶことができます。生活クラブは安全な食材を独自のシステムで提供していて本当においしいです。特に乳製品、豚肉は今まで口にしたことがないくらいおいしいです。

デメリット: 商品によって毎週あるもの、月一度くらいのものとあるので欲しいものを、きらさず買うのによくチェックが必要です。私に限っていえば食材購入がほとんどなので、その他のカタログ(洋服、雑貨)が多すぎると感じています。
酒類も時々購入しますが、価格が高いかな、と思います。

生活クラブを選んだ理由:食材サンプルをもらい、とてもおいしかった。

おすすめ商品:乳製品(牛乳、バター、ヨーグルト)、トマトケチャップ、豚肉。

生活クラブのケチャップ・牛乳

大阪在住 女性(35歳)

家族構成:3人家族(小学生未満の子供あり)

毎月の費用:20000円が食費、3000円が雑費
生活クラブを利用して食費はどうなった?:食費は増えました。

メリット:とにかく安心安全な食材が手に入るのが一番いい所だと思います。
取り扱い商品全てに、原材料全てがカタログに記載されています。
最初に添加物についての冊子をくれるので、知識もつきますし極力使わない商品が多いので、健康に気をつけている方やお子様のいる方にはいいと思います。
また、私は参加したことがないですが生活クラブを利用されている方を招待したセミナーや、生産者の方との交流会なども行っているので、参加して輪を広げるという事もできそうです。

デメリット:金額は高いものが多いので、私はお得かなと思うものしか手が出ません。
また、配達員さんは知識がない人が多いです。商品の情報を聞いても分からないという方が多く、社員みんなに添加物や農薬や遺伝子組み換えなどの知識をもっとつけさせるべきだとおもいます。
また、商品も同じようなものばかりで毎週ほぼ一緒の品揃えです。

生活クラブを選んだ理由:子供ができて、安心安全な食材を扱っている所をネットで探していて見つけました

おすすめ商品:ミンチ肉、チーズは、遺伝子組み換え飼料を使用せずに育てた牛からとれたもので安心安全です。
とうもろこしの裏ごししたものが小分けになったものが冷凍で売られていて、離乳食で利用していました。

生活クラブのカタログ

福島在住 男性(45歳)

家族構成:3人家族(小学生以下の子供がいます)

毎月の費用:4,000円前後
生活クラブを利用して食費はどうなった?:特別かわらない

メリット:オススメというか、他の食材サービスと違うと感じるのは「意識の高さ」。食の安全性はもちろんのこと、リサイクルに関してもとても考えられている。必須ではないが、包装用のビニールまで返却するシステムなど、そういうものを気持ちよくできる人にはいい会社だと思う。

デメリット:支払いのシステム。現在、銀行口座からの引き落としという方法をとっているが、支払い金額確定から引き落としまでの日数が極端に少ない。短い時は数日ということも。自分はインターネット会員も登録しているので、支払い金額がネットでいち早く確認できるが、そうでない人は商品とともに支払い金額がわかるタイミングなので、とても困ると思う。

生活クラブを選んだ理由:家内の知り合いからすすめられて

おすすめ商品:定期購入しているものは卵。価格も手頃なので。

生活クラブの卵

大阪在住 女性(34歳)

家族構成:3人暮らしで小学生未満の子供がいます

毎月の費用:35000円が食費です
生活クラブを利用して食費はどうなった?:少し食費が増えました

メリット:メリットは、小さな子供がいても、重たい荷物を持たずに配達してくれるところ
あらかじめ次のメニューを決めて食材を購入しておくことで買い忘ればないところ
おすすめポイントは、メニューに困った時
カタログで、レシピつきで食材案内がでている事があるので、メニューを決めやすい

デメリット:例えば、毎週利用していたら先週食材を頼むことになりますが
先週食べたいと思っていたものでも、今週は食べたくなかったりします。
改善してほしいところは、前日まで、注文変更ができたら嬉しいです
また、3日まえくらいまで、追加注文できたらさらに嬉しいです。

生活クラブを選んだ理由:小さい子供がおり買い物で重たい荷物を運ぶのが大変だったので、宅配してほしかったから

おすすめ商品:子供の乳酸菌飲料(10本入くらい)です

ネットやSNSでの口コミ・評判まとめ

口コミ

良い(メリット)口コミ・評判

良い点(メリット)

 豚肉やケチャップがおいしくて、素材がいいから料理全体がおいしくなって嬉しい
 野菜や卵などの質がよく、同じ品質を扱っているところよりも安い
 国の基準よりも厳しい管理など、食品に対するこだわりが強いところ
 生協の中でも一番品質が良い

悪い(デメリット)口コミ・評判

悪い点(デメリット)

 消費材(商品)以外にかかる費用が不満(手数料や増資など)
 1週間分の注文をしなければならないこと
 賞味期限が短いものがあり、保存がきかないこと

口コミはそんなに多くはありませんでしたが、多かったのは「おいしい」という意見です。
特にケチャップは本当に評判が良く、おいしいから舐めて食べてしまうって意見もありました(笑)
豚肉も質の良さがまず脂に現れてます。上質で甘さすら感じるおいしさです!

なんと!無料で商品プレゼントキャンペーンやってます!

生活クラブはめちゃくちゃ商品に自信あるためなのか、無料の資料請求だけで商品のセットが貰えます(*^^*)

なんとまぁ、3つのセットの中から自分で好きなものを選んでもらえるという、至れり尽くせりなサービス(笑)

私は三元豚とウィンナーセットとおまけでケチャップを頂きました♪
生活クラブの資料請求でもらったお肉のセットとケチャップ

ケチャップは口コミ通り、美味しかったです!

ただし、この無料プレゼントキャンペーンは地域によって、やっていることろとやっていないところがあるのです・・・

プレゼントキャンペーンの対象地区かどうか、また時期によってプレゼント商品も変わりますので、無料のプレゼントキャンペーンについては公式サイトでご確認ください。

➡プレゼントキャンペーン詳細はココから確認できます。

放射能検査はどのように行われているか

生活クラブの放射能検査は、かなり厳しい自主基準値を基に行われています。

2011年の震災以降も厳しく放射能検査を行っていましたが、2016年4月からは基準を従来の半分にまでさらに引き下げました。特に乳幼児が口にする食品に対しては、国の基準よりもずっと厳しい自主基準を設けているのです。

生活クラブの放射能基準値

放射能検査は、生活クラブ連合会検査室という場所に国と同じ基準の検査機器である「ゲルマニウム半導体検出器」を導入して行っています。

ゲルマニウム半導体検出器は従来の機器よりも好感度で高精度の検査ができるため、その結果の信頼度はかなり高いものとなっています。

添加物ナシの無添加なのか

生活クラブで取り扱っている食品は、基本保存料や不必要な食品添加物は無添加とすることをルールとしています。

ただし、取り扱いがある練り物や加工品の中には増粘剤などの添加物が含まれているものもあるため100%無添加というわけではありません。

もしも、何からの理由で添加物が含まれている場合には、きっちりとそれを公開するということもルールとしています。
生活クラブの放射線検査・減農薬・添加物対策 (1)

国で安全だと認められている添加物は814品目ありますが、生活クラブでOKとしている添加物の種類は85品目。それだけ厳しく制限をして販売しているんですね。

すべての食品や加工品で無添加というわけではありませんが、できる限り添加物入りのものは取り扱わない、万が一含まれている場合には消費者にきちんと伝えるということを基準としているので安心して口にできます(*´▽`*)

商品の価格一例

生活クラブでは、加入しないと商品の料金がいくらするのか見れないんですよね。

でも、いつも使うような牛乳・卵・食パンとかの商品がいくらくらいするのか知りたいじゃないですか。

ということで、生活クラブではいくらで売られているのか!?をまとめてみました(*^^*)

商品料金
パスチャライズド牛乳900ml297円
卵10個入り281円
食パン6枚切り265円
ケチャップ 370g353円
マヨネーズ 310g421円
なたね油一番搾り 600g丸缶815円
ニンジン 1kg281円
玉ねぎ 1.5kg437円
じゃがいも 1.5kg336円

出資金はいくら必要なのか、返還方法など

生活クラブでは、加入時に1,000円の出資金が必要となります。そうすることで「組合会員」として生活クラブを利用できるようになります。

また、一部の地域では出資金だけでなく積み立てという形で、毎月1,000円(1口)の増資が必須となります。

生活クラブを始めるときには出資金と増資が必要という解説図

 

出資金とか増資っていうと、本当わかりにくいですよね・・・(;´Д`)

イメージは銀行口座を開設するときに千円くらい最初に預けるじゃないですか。出資金はそれと同じ感じです。

そして手元のお金が余ったら貯金するじゃないですか、それが「増資」と同じです。

ただ生活クラブの場合は毎月1,000円は預けてねっていう強制があるんですが・・・

さらに、この出資金には、生協に剰余金が出た場合、わずかながら配当という形で組合員に還元されるといったメリットがあります。(これも銀行と同じですね)

還元といってもその場でお金がもらえるというわけではなくって、銀行と同じで、一旦は生活クラブで管理されます。

還元された分は、脱退の際にそれまでの出資金・増資分に合算されて返金されます。

生活クラブの脱退時・辞める時には出資金・増資分・配当分が返ってくる 解説図

長く使えば使うほど、配当分もありますので銀行と同じく少しは増えて手元に返ってくることになります。

なので短期的に見れば出資金・増資は痛い出費のように見えますが、長い目で見れば銀行に預けているくらいの感覚で、全額返ってくるので損はありません(*^^*)

減資方法

一定金額以上になった出資金は、年に1度「減資」することもできます。

減資とは、これまで出資して積み立ててきた金額の一部を払い戻すことを言います。

すべての出資金を引き出すことはできませんが、減資申し込みをすることで、最低出資額を差し引いた金額を引き出せます。

引き出し方

減資は、1年に1度(11月21日~12月20日)申し出ることができます。

手続き方法は、コープの店頭または生活クラブの配達員、あとはコールセンターへ連絡することでできます。

返還までかかる時期などは、加入されている生協によって異なりますが、3ヶ月から半年ほどで、指定した口座に引き出した金額が振り込まれます。

いつ返還されるか

出資金や増資した資金は、生協脱退の際に全額返還してもらえます。

ただし、脱退後すぐに返還されるというわけではなく、脱退してから約2ヶ月後~3ヶ月後までの間に返ってくるような形です。

返還の場合には、預け入れていた出資金や増資分のすべて、全額の払い戻しが可能です。

宅配時間は地域によるが、留守(不在時)には留置きしてくれる

生活クラブの宅配の場合は自宅への個別配送となりますが、そのエリアによって配達の曜日・時間帯はほぼ固定です。日時指定などはできません。

受け取る側で配達時間などを自由に決められないので、時には直接受け取れないことも出てくると思います。

でも、もし留守のときに配達に来た場合でも、あらかじめ指定した場所に留め置きしておいてくれるので不在時でも商品を受け取りが可能です!

生活クラブの留め置き状態

常温品の配送は、コンパクトにできる折りたたみコンテナやピッキング袋での配送になります。

温度管理が必要な冷蔵品などは発泡スチロールに保冷材などを入れてくれますし、冷凍ボックスなどの場合にはドライアイスも使用してくれるので、多少時間をおいてしまっても食品がダメになってしまう心配はないですね(*^^*)

生活クラブの不在時には保冷材を入れて留め置きしてくれる

私も実際に、留め置きばっかりしてもらっていましたし、共働きが多いので、生活クラブの配送スタッフの方も慣れていらっしゃる感じでした。

留め置き以外の体験談は
 生活クラブの資料請求から加入して、料理キットなどを利用して見た体験談・レビューブログ をご覧ください(*^^*)

加入・申し込み方法はめんどくさいのか!?

生活クラブを利用したい場合には、必ず組合に加入する必要があります。

なんとなく仕組みが複雑そうなので、めんどうくさそうにも見えますが、申し込みはとっても簡単なんです(*^^*)

基本的には、お住まいの地域を管轄している生活クラブのホームページからインターネットで加入手続きをするか、一度資料請求をしてから加入手続きをするか、基本的にはこの2択になります。

①WEBから加入する際は、加入条件を確認し同意をするだけで基本OK!
登録情報として、住所や名前などの基本情報と、口座情報の登録が必要です。

ちょっとだけめんどくさいと感じる点は、出資金の振り込み手続きでしょうか…。

WEBから申し込みをした後、数日でゆうちょ銀行の払込取扱票が届きます。これは、加入時に必要な出資金1,000円の払込取扱票です。こちらを利用して出資金を入金すれば、手続きは完了です(*^^*)

②資料請求をした場合には、追ってエリアの担当職員から連絡が入りますので、説明を聞いて、納得すれば加入する流れが一般的ですね。

資料請求であれば無料でプレゼントキャンペーンもやっていますし、意外とネット加入よりも話が早いですよ!

生活クラブにご興味があるようであれば、一度↓のページも見てみてください(*^^*)
≫資料請求・ネット加入はコチラからできます

迷った時はコープデリ・おうちコープ!
安くて、食材・料理キットやお弁当・日用品の品揃えも良く、放射能検査もされていて、利用者数も断トツNo.1!

コープデリ・おうちコープを選べば間違いないですよ!

実際に私が10社利用してわかったことは、 ネットで調べた時の印象と、利用してみた印象は違います。

お金をかけて利用して知るより、お金もかからず知る方法として 資料請求があります。

資料請求したからって絶対加入しなければならないって訳でもないので安心してください。 実際私は資料持ってきてもらった時には加入してません(笑)

資料請求すれば無料で商品1品貰えますので、迷わず資料請求するべしです♪

 コープデリ・おうちコープの資料請求はコチラからできます♪

ですが!

コープデリ・おうちコープは関東圏だけが対象なのです(ノД`)・゜・。

関東圏以外の方はオイシックスがおすすめです!

有機野菜など安全性に優れており、とにかく食材はおいしく、料理キットは2品できておしゃれ☆

10社試した中で、理論的にも感覚的にも良かった会社です(*´▽`*)

 オイシックスはお試しセットから始めるのがお得です