食材宅配サービスにおける「定期購入」と「単品(都度)購入」の違いを比較しました。

食材宅配サービスを行っている会社の中では、購入の仕方の種類として「単品(都度)購入」と「定期購入」の2種類があります。

何がどう違うのか?メリット・デメリット含めて比較しました。

定期購入と単品(都度)購入の違いを比較

単品(都度)購入とは

スーパーなどでの買い物やネット通販と同じように、自分が選んだ好きなものだけを、好きな時にだけ(その都度)単品で購入する仕方です。

単品(都度)購入できる食材宅配サービスは、コープデリ(おうちコープ)、パルシステム、生活クラブ、オイシックス、大地を守る会、テイスティテーブル、わんまいる、ウェルネスダイニング、ヨシケイ(夕食ネット)と、ほぼ全ての会社でできます。

単品購入しか基本的に行っていないところは、ヨシケイ(夕食ネット)だけです。他は定期購入も可能になります。

逆に、らでぃっしゅぼーやだけは、定期購入のみしか利用できません。

購入方法は各食材宅配サービス会社の注文サイトで、下の画像のような商品のページに個数を入力して買い物カゴへ入れて注文決定させます。

単品購入のサイト例

ネット通販など、ネットで買い物したことがある方であれば、誰でも迷うことなく買い物することができるかと思います(*^^*)

定期購入とは

自分でいちいち注文しなくても、決まった周期で自動的に配送してくれる購入の仕方です。

例えばウェルネスダイニングの定期購入は、4つの周期(①毎週1回、②2週間に1回、③三週間に1回、④月に1回)から選べ、また変更もお休み(届けて貰わないこと)もできます。

ウェルネスダイニングの定期購入の種類

ほぼ、どこの食材宅配サービス会社もウェルネスダイニングと同じような定期購入に対応しています。

定期購入するためには「定期会員」へ登録することが多いですね。

また、ヨシケイ(夕食ネット)だけは定期購入はやっていません。

 

定期購入は旅行などの用事で、商品が必要ない週であればお休み(届けてもらわない)することもできます。
ネットからボタン一つの手続きなので簡単です。

 

定期購入は、食材宅配サービスのメリットの1つです。

例えば毎週牛乳が切れるから注文しているとして、毎回その度に注文しなければならない手間や注文忘れなどを防止できます。

だいたいどこの会社も「お気に入り」などの形で毎回買うような商品を登録しておくことが可能なので、イチイチ1回1回探す手間も省けます。

また、単品購入より一般的に配送料が安いこともメリットです。

ただしデメリットとして、お休みしたい時にきちんと手続きしなければならなかったり、いつも決まったものしか送られてこないなどのマンネリ感が出る場合もあります。

らでぃっしゅぼーやと大地を守る会だけは定期会員に年会費がかかる

他の会社であれば、年会費はかからないのですが、らでぃっしゅぼーやと大地を守る会だけは年会費がかかります。
入会費はありません。

らでぃっしゅぼーやも大地を守る会も、年間1,000円(税別)の年会費がかかります。
めちゃくちゃ痛手の出費というわけではありませんが、他社が掛からない分、デメリットと言えます。

オイシックス、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会の定期購入の方法が厄介!

正直、オイシックス・らでぃっしゅぼーや・大地を守る会の定期購入はわかりにくいです(>_<)

3社とも、定期会員になるとまず会社側から、自分が選んだコースの内容にあった商品の「提案」がきます。

例えば、下の画像はオイシックスの「kit oisix献立コース」というミールキット(料理キット)の入ったコースの提案内容です。

おいしっくすくらぶで提案された商品一覧

提案といっても、すでに買い物カゴにセットされているので、注文締め切りまでに商品を変更しなければ、このオイシックスが提案された通りに購入が完了してしまうのです!!

上の画像見て頂ければわかるのですが、商品は削除したり個数を変更したり、何でも可能です。

全く入れ違えて、自分の好きなものだけを購入することも可能です。

ただし、商品を入れ替える手間が結局はかかってしまうのです!しかも商品変更しなければ欲しくもない商品が送られてくる可能性もありますので、サービス内容をよく理解してから定期会員になることをおすすめします!!!

各社のコース内容や、さらに詳しいサービス内容については以下のページを参照してください。
 オイシックスの口コミ・評判含むサービス情報まとめ
 大地を守る会の口コミ・評判含むサービス情報まとめ
 らでぃっしゅぼーやの口コミ・評判含むサービス情報まとめ

 
慣れるまで厄介ではありますが、それでも定期会員だと安く済ませられたり、送料も断然安いので、サービス内容を理解して上手に利用できるといいですね(*^^*)

定期購入と都度購入の比較まとめ

上記に書いたこともまとめになりますが、定期購入と都度購入についての違いを比較表にしてみました。

都度購入 定期購入
対応会社 コープデリ(おうちコープ)、パルシステム、生活クラブ、オイシックス、大地を守る会、テイスティテーブル、
わんまいる、ウェルネスダイニング、ヨシケイ(夕食ネット)
コープデリ(おうちコープ)、パルシステム、生活クラブ、オイシックス、大地を守る会、らでぃっしゅぼーや、
テイスティテーブル、わんまいる、ウェルネスダイニング
対応していない会社 らでぃっしゅぼーや ヨシケイ(夕食ネット)
メリット ・好きなときにだけ買えるので気軽
・ネット通販と同じなので使い方がわかりやすい
・買い忘れ防止になる
・送料や商品代が都度購入より安い
・定期会員限定の商品も購入できる
デメリット ・送料や商品代が定期より高め
・イチイチ毎回選んで買い物しなければならない
・年会費がかかる会社もある
・商品変更や「お休み」などサービスの機能に慣れるまで苦労する

ご自身の都合にあわせた食材宅配サービスの利用ができますように祈っています(*^^*)

食材宅配サービスのメリットとデメリット(向いている人と向かない人)

食材宅配サービスの各会社によってサービス内容が違うので全てにおいて当てはまるわけでもないんですが、一般的な食材宅配サービスのメリット・デメリットをまとめました。

それに伴い、食材宅配サービスに向いてる人・向かない人もみえてきたので、まとめました。

あなたは向いている人?向かない人ですか?チェックしてみてください♪

食材宅配サービスのメリット・デメリットと向き不向き

食材宅配サービスのメリット

メリットは各会社共通して大きく3つあります。

 買い物に行く時間や負担が省ける

食材宅配サービスの最大のメリットです。
食材宅配サービスを利用すれば、せっかくの休日や雨の日に買い物に行かなくても済みますし、
お米などの重たい荷物を運ぶことも、スーパーで子供にお菓子をせがまれることもなくなります。

ネット注文をすれば好きな時間に買い物ができ、本来買い物に出かけるはずだった時間を好きなことに使えます。
車を使って買い物に出かけていた人にとってはガソリン代もかかりません。

 食品の安全性が守られている

食材宅配サービスを使うと実際に手に取って品質を確かめられないからこそ、逆に食品の管理がスーパーよりも厳しくされているのが一般的です。
また、放射線検査を実行していたり減農薬や無添加を扱っているところが多いのが食材宅配の特徴です。

 スーパーでは買えないようなモノが買える

近くのスーパーにはないような商品、特にこだわり野菜や栄養バランスの取れたお弁当が買えます。
またスーパーよりも商品数が多いところがほとんどです。

スーパーでは売り切れ商品も食材宅配サービスを使えば手に入ります。

それ以外にも会社によっては
①カット済や調理済のもので料理時短できる
参照:ミールキット・料理キットの比較

②レシピ付きのメニュー通りの食材を送ってくれるので献立を考える必要がなくなる
参照:レシピ付き食材宅配の比較

③栄養バランスが考えられたお弁当が食べられるようになる
参照:宅配食事・冷凍弁当の比較

などのメリットがあります

食材宅配サービスのデメリット

デメリットも大きくみて3つあります。

 自宅が配送エリア内でなければならない

自分にあった食材宅配サービスの会社を見つけても、自宅がその会社の配送エリア内でなくてはなりません。
そのため、全国的にやっているところもありますが、気に行った会社を見つけたらまず自宅が配送エリア内かどうかを確認しましょう。

 商品以外の費用がかかる場合もある

会社によってはですが、年会費・入会費、配送料や別途手数料がかかることもあります。

ですが、割引やキャンペーンなど条件を満たせば商品以外の費用はかからないこともありますので、
このサイトでその点も比較してますので参考にしてください。

参照:食材宅配サービス各社の配送料・手数料比較

 注文してから届くまでに時間がかかる

一般的に注文してから届くまでに1週間かかります。
その理由は、その間にその商品を扱っているところから取り寄せるからだそうです。
だからこそ、私達は自宅にいながらたくさんの商品の中から選べるわけなのでココはしかたないかもしれません。

また、自社スタッフの配送はそのように時間がかかるのですが、大手の宅急便を利用できる会社であれば最短で3日で届けてくれたり、翌日配送や時間指定もできます。

その分、配送料が高めになるので、何を優先するかの判断が必要になります。

食材宅配サービスが向いてる人・向いていない人

上記のメリット・デメリットを踏まえて向き・不向きを割り出しました。

≪食材宅配サービスが向いている人≫

 買い物に行く手間や時間を省きたい方。
 仕事などで帰りが遅くて夕飯作りの時短をしたい方
 高齢者や妊婦・育児中、またケガ・病気などの理由であまり身動きがとれない方
 料理のレパートリーが少ない、献立を考えるのが苦手な方。
 一人暮らしや単身赴任中でで栄養バランスの取れた食事が取れていないという方
 農薬や放射線検査の有無が気になる方

≪食材宅配サービスが向いていない人≫

 料理が得意だったり、スーパーでの買い物自体が好きな方
 自分の目で見て食材を選びたい方
 食材宅配サービスを使っても結局、料理をしないだろう方
 食事宅配サービスを使っても、好きなモノしか食べない方

まとめ

食材宅配サービスそのもののメリットやデメリット含めて、各社ともサービスは一長一短です。
食材宅配サービスを利用すれば、買い物や献立考える手間が省ける代わりに送料など商品以外に費用がかかったり、
スーパーでは取り扱いのないような食材が手に入る代わりに届くまでに時間がかかったりします。

向き・不向きも割り出しましたが、利用してみなければわからないところもたくさんあります。
興味があればまずはお試しセットなり、実際に数週間なり利用してみるのもいいかもしれません。

参照:食材宅配サービス各社のお試しセット比較

ほとんどのところが、毎週・毎月、商品を購入しなければならないということもなく、好きな時にだけ購入すればいいシステムですし、
年会費や手数料のないところなら商品を購入しない限りは支払いは発生しません。

私は今、コープデリを利用していて、スーパー並みの値段で食材宅配サービスの中では一番安いし何でも揃うのでオススメです!
資料請求で無料で商品貰えちゃいます♪

>>コープデリ(おうちコープ)の資料請求ページはコチラ