食材宅配サービスの利用方法の流れ~資料請求方法や賢い使い方まとめ~

食材宅配サービスを利用してみたいけど、どんな風に利用していくのか一連の流れが知りたい、使い方を知りたいとい方向けの記事です。

食材宅配サービスはどのように利用するのか、どういう使い方するのか、流れをご説明します!

①資料請求orお試しセット購入から始める

食材宅配サービスは、資料請求かお試しセット購入から始めます。

もちろん、お試しセットを購入しないでいきなり本加入もできます。
ただ!お試しセットは定価よりも最大60%OFFで商品が購入できちゃうので、各社始める前にはお試しセットから始めた方が絶対的にお得です( *´艸`)

ではどこが資料請求していて、どこでお試しセットの販売やっているのかをまとめました。

資料請求をやっている食材宅配サービスと、請求方法

資料請求をしているのは、コープデリ・パルシステム・生活クラブ・らでぃっしゅぼーやの4社です。

その中で今回はコープデリで資料請求の仕方をご説明します。
どこの会社であっても、請求方法はそこまで変わりません。

まずは気になる食材宅配サービス業者の公式サイトへ行きます。

コープデリだと、下の写真の画面が出るので、そこから住んでいるところ(例では東京都)をクリックします。
コープデリの資料請求の方法

 

すると、画面が変わるので「資料請求」と書いてあるところを押します。
コープデリの資料請求方法2

 

資料請求するにあたって、必要事項を記入します。
コープデリの資料請求方法

 

個人情報を記入するので、個人情報保護法に同意することや、アンケートに答える場合もあります。

個人情報は記載しますが、ただの資料請求なので、それ以外で押しかけられたりすることはないですよ(笑)

ちなみに資料請求をしているところは、サンプル商品を貰えることもあります!

無料の資料請求で1品でも貰えると、お得な感じしますよね( *´艸`)

次はお試しセットについてです。

お試しセットを販売している食材宅配サービス

初回限定で、お試しキャンペーンをやっている食材宅配サービスは、オイシックス・らでぃっしゅぼーや・大地を守る会・ウェルネスダイニング・わんまいる・ヨシケイ・パルシステムでやっています。

パルシステムは資料請求もできますが、お試しセットの購入か資料請求かのどちらかでしか利用できないので、どちらにするか考えてから始める必要があります。

お試しセットの購入方法はオイシックスで説明します。

オイシックスでは、下の写真のようにルーレットが現れます(笑)

オイシックスのお試しセット購入方法

 

だいたい当たるので、遊びだと思って、「ストップ」を推してあげてください(笑)

すると、次の画面に切り替わるので、「かんたんフォームで注文する」をクリックします。

オイシックスのお試しセット購入方法

 

そのあとに個人情報などを記入して、記入漏れがないかを確認して購入完了です。

オイシックスのお試しセット購入方法

このときに、お試しセットの受け取り配送の日時指定ができる会社と時間のみの会社などがあります。

配送の日時指定や、お試しセットの料金や内容など、さらに詳しいことは
 食材宅配サービスのお試しセット比較をご覧ください。

②気に入れば、加入・会員登録して本格的に利用開始

資料請求やお試しセットで食材宅配サービスのその会社がどんなものかわかり、「よし、始めよう!」とい場合は、それ以降に本格的に利用が開始します。

利用を開始する場合、生協のコープデリ・パルシステム・生活クラブ以外はすぐにでもネット注文から利用ができます。

しかし生協宅配の場合は勝手が違います。

生協の宅配会社は加入するのに出資金が必要

生協は組み合いなので、まずは出資金を支払い、組合番号を取得する必要があります。

出資金とは簡単に言えば入会金のようなものですが、辞める場合には全額返金されます。

生協の食材宅配サービスはコープデリ・パルシステム・生活クラブがあります。
それぞれ、同じ生協ですが特色が違います。

詳しくは
 生協宅配の比較をご覧ください。

③注文する

食材宅配サービスは好きなときに、好きなものだけを購入できます。

パルシステムの注文方法

上の写真のように商品に対して「カゴに入れる」というボタンがあるので、欲しい商品を次々に「カゴ」に入れていきます。

 

買いたい商品を全部選んだら、購入手続きを取ります。

パルシステムの注文方法「注文を送信する」というボタンを押して注文を完了させます。

 

他のネット通販となんら利用方法は変わりません。
ネットスーパーや普通の通販と違うのは、定期購入ができるというところです。
最初に欲しいものを登録しておけば、2週間や1ヶ月毎に商品を届けてくれるので「トイレットペーパー切れたの忘れてた」「牛乳切れてたのに買うの忘れてた」ということがなくなるのが便利です(*´▽`*)

注文方法は2種類あります。

1、ネット注文
2、カタログを見て、用紙に記入して注文

現代のネット社会なのでネット注文はどこでもできます。

カタログ注文に関しては、
 ネット注文・カタログで用紙注文できる食材宅配サービス比較をご覧ください。

④配送で届いた商品を受け取る

食材宅配サービスの受け取り
注文した商品を受け取ります。

各食材宅配サービスでヤマト運輸なのか、その会社のスタッフが配送しているのか違いがあります。

ヤマト運輸宅配であれば日時指定できるのですが、不在時には再配送を依頼しなければなりません。
また、スタッフ配送であれば日時指定はできませんが、不在時には玄関先などに留置き(商品を発泡スチロールに入れておいて帰ってくれる)ができます。
コープデリの留守時の留め置き状況

どちらの方が生活リズムにあっているかで食材宅配サービスを選ぶようにしましょう!

どこの食材宅配サービスがどういう配送形態なのかは、
 食材宅配サービス各社の配送方法比較

⑤代金を支払う

購入した代金を支払います。

コープデリ・パルシステム・生活クラブ以外は、その都度、会計がされます。
やぱりネット通販と同じです。

コープデリ・パルシステム・生活クラブの生協宅配は、月毎の支払いになります。

賢い使い方は、食材宅配の併用!

食材宅配サービスといっても、趣旨が違い、サービスもさまざまです。

私は現在、コープデリとわんまいるの併用をしています(*^^*)
コープデリでは牛乳・卵・食パンなど一般的な食品に、トイレットペーパーやティッシュペーパーなどの日用品を。
わんまいるでは、温めるだけの食事セットや惣菜を購入しています。

コープデリでも惣菜は販売していますが、まず味が違う!わんまいるなら無添加なので安全性も高いので気に入っています♪

このように、用途にあわせて食材宅配サービスを併用するのが一番賢い使い方ですね。

入会金や年会費がかかるわけでもないので、使うときにだけ商品代・配送料代を買って支払うだけなので、楽天市場とamazonの使い分け(併用)みたいな感じです(笑)

食材宅配サービス各社の簡単な特徴を
食材宅配サービス各社の特徴比較でまとめているので、どこが要望叶いそうか見てみてください(=゚ω゚)ノ

まとめ

ネットで買い物をすることが多い人であれば、食材宅配サービスはどこの会社であってもネット注文できるので、すぐに使いこなせるはずです。

もしあまりネットが得意ではなくて、カタログの用紙注文が良い方は生協のコープデリかパルシステムが良いでしょう(*^^*)

このページで食材宅配サービスの利用方法がわかって頂ければ幸いです♪