食材宅配サービス各社の配送料・手数料など商品以外の費用比較と送料無料になる条件

送料無料 とかかれたトラックのイラスト

食材宅配サービスを利用するに当たって、商品以外の費用が気になるところかと思ったので、配達料などの比較し、まとめました!

 年会費、入会費はあるの?
 配送料はいくらかかるの?送料無料にするには?
 その他、手数料など商品以外の費用がかかったりしないの?

これらを解決できるように書きました(*^^*)

商品自体の値段が気になる方は「一番安い食材宅配サービス会社はどこ!?商品の値段で徹底比較! 」をご覧ください。

食材宅配サービスの入会費・年会費、配送料などの費用比較

食材宅配サービス各社の商品以外にかかる費用比較

商品以外にかかる費用は大きく分けて以下の2種類あります。
1、年会費・入会費など加入時にかかる費用
2、配送料・手数料など宅配時にかかる費用

これらの費用はいくらかかるのかを食材宅配サービス各社で比較しました。

会社名の下の「⇒詳細」をクリックすると、その会社の口コミからサービス全般のまとめページへ行きます。

会社入会費
年会費など
配送料
コープデリ

⇒詳細

出資金⇒1,000円194円/週
パルシステム

⇒詳細

出資金⇒1,000円194円/週
生活クラブ

⇒詳細

出資金⇒1,000円
増資⇒毎月1,000円
162円/週
大地を守る会

⇒詳細

定期会員の場合⇒年1,000円・定期会員⇒961円

・送料お得便⇒302円

・一般会員⇒1,080円

オイシックス

⇒詳細

なし750円
らでぃっしゅぼーや

⇒詳細

年会費⇒年1,080円・専用車⇒380円or600円

・ヤマト運輸⇒900円

テイスティーテーブル

⇒詳細

なし1,000円
ウェルネスダイニング

⇒詳細

なし・都度購入⇒756円

・定期購入⇒378円

わんまいる

⇒詳細

なし850円
ヨシケイ

⇒詳細

なし無料

※配送料は東京在住の場合であり、地域によって異なります。

以下は2種類の費用について詳しく書いてみました。

1、入会費・年会費・出資金など加入するとかかる費用

コープデリ(おうちコープ)、パルシステム、生活クラブは生協グループなので、加入するときには必ず「出資金」が必要になります。
また生協グループは地域によって出資金額・増資額などかかる費用が異なります。

「出資金や増資って何?」という方は【生協宅配の比較】コープデリ・パルシステム・生活クラブの違いを検証しました! のページで「生協(コープ)の出資金・増資とは?の解説」で説明していますので、ご覧ください。

ここでは、そういう費用がかかりますよ、ということだけ覚えて貰えればいいかと思います!

ありなし
  1. コープデリ
    ⇒出資金として1,000円
  2. パルシステム
    ⇒出資金として1,000円(毎週任意で増資として200円)
  3. 生活クラブ
    ⇒出資金として1,000円。増資として毎月1,000円と掛け金など毎月200円。
    さらに地域によって活動費として年1,000円。
    (入会した年は最大で15,400円の費用がかかる)
  4. 大地を守る会
    ⇒定期会員の場合、利用料として月180円か年1,000円。
  5. らでぃっしゅぼーや
    ⇒年会費として年1,080円
  1. 大地を守る会の一般会員
  2. オイシックス
  3. テイスティーテーブル
  4. ウェルネスダイニング
  5. わんまいる
  6. ヨシケイ
あり

コープデリ(おうちコープ)
⇒出資金として1,000円

パルシステム
⇒出資金として1,000円(毎週任意で増資として200円)

生活クラブ
⇒出資金として1,000円。増資として毎月1,000円と掛け金など毎月200円。
さらに地域によって活動費として年1,000円。
(入会した年は最大で15,400円の費用がかかる)

大地を守る会定期会員の場合
⇒月180円か年1,000円。

らでぃっしゅぼーやの年会費
⇒年1,080円

なし

・大地を守る会の一般会員
・オイシックス
・テイスティテーブル
・ウェルネスダイニング
・わんまいる
・ヨシケイ

2、配送料・手数料など宅配にかかる費用比較

次に商品を届けてもらう際にかかる費用(配送料・宅配料、その他手数料)に関しての比較です。

配送料・手数料は一番高いものを選んで書きました。
1回の買い物の購入金額によっては、もっと安くもできます。

会社配送料手数料
コープデリ194円/週購入しなくても手数料として86円/週かかる
パルシステム194円/週購入しなくても手数料として194円/週かかる
生活クラブ162円/週なし
大地を守る会・定期会員⇒961円
(送料お得便コースなら302円
・一般会員⇒1080円
・冷凍手数料⇒324円
・地方追加料金⇒756円
オイシックス750円・冷凍手数料⇒300円
・地方追加料金⇒800円
らでぃっしゅぼーや・専用車配送⇒380円or600円
・定期コース⇒900円
・冷凍手数料⇒324円
・地方追加料金⇒650円
テイスティーテーブル1,000円なし
ウェルネスダイニング・都度購入⇒756円
・定期購入⇒378円
なし
わんまいる850円なし
ヨシケイ無料なし

配送料は済んでいるエリアによって変わりますし、手数料も割引制度によって無料になるところもあります。

各社のエリア別の配送料と送料無料にするための条件は次の項目で書いていきます。

食材宅配サービスの各社の配送料や手数料と無料になる条件

地域別でで、どれくらい送料や手数料がかかるのか、送料無料になるにはどうしたらいいのかを食材宅配サービス会社ごとにまとめました。

コープデリの配送料・手数料

東京、千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、茨城県、長野県、新潟県が対象です。
コープデリの手数料と割引・送料無料の条件
※クリックすると大きく見れます

おうちコープの配送料・手数料

神奈川県、静岡県、山梨県が対象です。
おうちコープの手数料と割引について
※クリックすると大きく見れます

パルシステムの配送料・手数料

エリア手数料・
(購入しなくても毎週かかる金額)
東京都194円/週
神奈川県216円/週
千葉県194円/週
埼玉県194円/週
茨城県200円/週
栃木県
(小山市、下野市、野木町、真岡市、上三川町、宇都宮市※、栃木市※、壬生町)
※は一部地域
200円/週
栃木県
(佐野市、足利市)
206円/週
※配達料98円
108円/週
群馬県206円/週
※配達料98円
108円/週
福島県194円/週
山梨県194円/週
静岡県216円/週
新潟県200円/週
パルシステムの妊娠中・赤ちゃんやシルバー割引について

エリアごとに割引の条件をまとめました。

エリア①ベイビー特典
②キッズ特典
③シルバー特典
東京都①無料

母子健康手帳交付から1歳まで
※申請から26週間(約6ヶ月)

②無料

※1回3,000円以上の買い物が必要

小学校入学前まで※就学する年の3月末まで

③半額

  • 単身世帯で満70歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満70歳以上
  • 満70歳以上の方達でお住まいの家族

※加入日から4年目以降は無料

神奈川県①無料

母子手帳交付から1歳になる予定月の最後の週まで

②無料

※1回5,000円以上の買い物が必要

1歳を迎えた翌月から小学校入学前の3月末日まで

③半額

  • 単身世帯で満70歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満70歳以上
  • 満70歳以上の方達でお住まいの家族
千葉県①・②無料

※1回3,000円以上の買い物が必要

母子健康手帳交付から小学校に就学する年の3月末企画回まで

③半額

  • 単身世帯で満65歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満65歳以上
  • 同居している家族全員が65歳以上
埼玉県①無料

母子手帳交付~1歳未満

※出産前:申請後8ヶ月(34週間)、出産後:申請後6ヶ月(26週間)のみ適用

②無料

※1回5,000円以上の買い物が必要

小学校入学前の3月末まで

③半額

  • 単身世帯で満65歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満65歳以上
  • 同居している家族全員が65歳以上
茨城県①無料

※母子手帳交付日から出産後6カ月未満の期間内に申請で申請企画回から1年間

②なし
③半額または1回9,000円以上の注文で50円

  • 単身世帯で満65歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満65歳以上
栃木県
(小山市、下野市、野木町、真岡市、上三川町、宇都宮市※、栃木市※、壬生町)
※は一部地域
①無料

※母子手帳交付日から出産後6カ月未満の期間内に申請で申請企画回から1年間

②なし
③半額または1回9,000円以上の注文で50円

  • 単身世帯で満65歳以上
  • 夫婦いずれか一方の方が満65歳以上
栃木県
(佐野市、足利市)
①無料

※母子手帳交付から出産後1歳未満までに申請で連続6ヶ月間

②1回の買い物1円以上で配達料(98円)無料、
または5,000円以上でパルシステム手数料(206円)が無料※子どもが小学校入学前の3月末企画回まで
③配達料(98円)が無料
※手数料108円はかかる

  • 家族全員65歳以上
群馬県①無料

※母子手帳交付から出産後1歳未満までに申請で連続6ヶ月間

②1回の買い物1円以上で配達料(98円)無料、
または5,000円以上でパルシステム手数料(206円)無料※子どもが小学校入学前の3月末企画回まで
③配達料(98円)が無料
※手数料108円はかかる

  • 家族全員65歳以上
福島県①・②半額、
または1回5,500円以上の買い物で無料※母子手帳交付日から3歳になる誕生日の月末企画回まで
③半額

  • 単身世帯で満65歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満65歳以上
山梨県①無料

※母子手帳交付日から1歳になるまで


1回の買い物5,000円で無料※ベビー特典終了後から小学校入学前の3月末まで

・週1円以上の利用でパルシステム手数料が半額、
・週3,000円以上の利用でパルシステム手数料が無料(65歳以上単身世帯)
・週1円以上の利用でパルシステム手数料が半額、
・週5,000円以上の利用でパルシステム手数料が無料(家族全員が65歳以上)
静岡県①無料

※母子手帳交付日から1歳の誕生日前日まで

②なし
③半額

  • 単身世帯で満65歳以上の方
  • 夫婦ふたり世帯でいずれかが満65歳以上
新潟県①・②
1回の買い物3,000円以上で無料※母子健康手帳交付から小学校に入学するまで
③半額

  • 単身世帯で満70歳以上
  • 夫婦いずれか一方が満70歳以上
  • 満70歳以上の方達でお住まいの家族

※各種特典はエリアによって呼び名が異なる場合があります。

パルシステムの送料無料になる条件

 

エリア手数料が無料になる条件
東京都【1回の購入額】12,000円以上

  • 加入5年以上(8,000円以上)
  • キッズ特典(3,000円以上※1歳~小学校入学前まで)

****

  • 加入して4年以上のシルバー特典該当者
  • ベイビー特典該当者(妊娠から1歳まで※26週間)
  • ハンズ特典該当者(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、都医療券(難病医療券、81疾患)
  • 被爆者健康手帳所持者優遇(被爆者健康手帳)
神奈川県【1回の購入額】15,000以上

  • キッズ特典(5,000円以上※1歳~小学校入学前まで)

***

  • ベイビー特典(1歳になる予定月の最後の週まで)
  • 罹災者証明をお持ちの方
千葉県【1回の買い物】

・ベイビー&キッズ特典(3,000円以上※妊娠~就学する年の3月末企画回まで)

埼玉県【1回の購入額】12,000円以上

  • キッズ特典(5,000円以上※1歳~未就学の子どもがいる場合)

***

ベイビー特典(妊娠中~1歳未満※産前8ヶ月、産後6ヶ月の適用期間あり)

茨城県【1回の購入額】12,000円以上

***

  • ベイビー特典(母子手帳交付日から出産後6カ月未満の期間内に申請で申請企画回から1年間)
  • ハンズ優遇(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳)
  • 福島県、宮城県、岩手県から避難されている方で、一次的な避難を目的として避難してきている方(最大継続1年間)
栃木県
(小山市、下野市、野木町、真岡市、上三川町、宇都宮市※、栃木市※、壬生町)
※は一部地域
【1回の購入額】12,000円以上

***

  • ベイビー特典(母子手帳交付日から出産後6カ月未満の期間内に申請で申請企画回から1年間)
  • 福島県、宮城県、岩手県から避難されている方で、一次的な避難を目的として避難してきている方(最大継続1年間)
栃木県
(佐野市、足利市)
【1回の購入額】12,000円以上

  • キッズ特典(5,000以上※未就学児童世帯対象)

***

  • ウェルカムベイビー特典(母子手帳交付から1歳未満まで連続6ヶ月間)
群馬県【1回の購入額】12,000円以上

  • キッズ特典(5,000以上※未就学児童世帯対象)

***

  • ウェルカムベイビー特典(母子手帳交付から1歳未満まで連続6ヶ月間)
福島県【1回の購入額】

  • ベイビー特典(1回5,500円以上の買い物で無料※母子手帳交付日から3歳になる誕生日の月末企画回まで)
山梨県【1回の購入額】10,000円以上

  • キッズ特典(1回5,000円以上※小学校入学前まで)
  • シルバー特典(週3,000円以上※65歳以上の独居)、(週5,000円以上※家族全員65歳以上)
  • ハンズ特典(障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、指定難病医療受給者証)(週3,000円以上※組合員本人独居/週5,000円以上※組合員本人または家族同居)

***

  • ベイビー特典(母子手帳交付日から1歳になるまで)
  • 宮城、岩手、福島から県内へ避難された方(1年間)
静岡県【1回の購入額】8,000円以上

***

  • ぬくもりベイビィー(母子手帳交付日から1歳になるまで)
  • 福島から県内へ避難された方(加入後1年間)
新潟県【1回の購入額】3,000円以上

  • キッズ特典(1回3,000円以上※母子健康手帳交付から小学校に就学するまで)

**

  • フリー特典(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、被爆者手帳、特定疾患医療受給者証、水俣病認定申請者医療手帳、介護保険被保険者証(要支援・要介護))

生活クラブの配送料・手数料

生活クラブの配送エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・山梨・栃木・群馬・長野・静岡・北海道・青森・岩手・山形・福島・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良です。

生活クラブの配送料
東京都は、162円/週で購入しなければ無料です。

送料無料になる条件は以下の通り。
・1回の買い物で3,000円以上
・新規入会後1年間
・プレママ、ママ特典(妊娠中から2歳未満の子供のいる家庭)
生活クラブの配送手数料
※クリックすると大きく見れます。

大地を守る会の配送料・手数料

大地を守る会では、一般会員と定期会員、また1回の買い物の金額によって送料が変わります。

また、地域によっては追加料金がかかり、さらに冷凍手数料(324円)もかかります。

冷凍手数料は無料にするには、冷凍品を1,296円以上(税込)購入することが条件です。
大地を守る会の定期会員・送料お得便・一般会員の総送料表
※クリックすると大きく見れます

オイシックスの配送料・手数料

オイシックスも定期会員と非会員、また地域や1回の購入金額によって送料が変わります。

 

定期会員一般会員
10.000円以上0円0円
8.000円以上0円0円
6.000円以上100円410円
4.500円以上150円410円
3.500円以上350円610円
3.500円未満750円1.010円
オイシックスの地域追加料

オイシックスは本州から送られるので、遠方の地域だと追加料金がかかります。
その追加送料は定期会員も一般会員も同じ送料です。

住まい追加料金
青森・秋田・岩手180円
四国380円
北海道480円
九州580円
沖縄880円

本州であれば8,000円以上購入すれば送料無料になりますが、上記の地域の方はどれだけ購入しても地域の追加送料が無料になることはありません。

オイシックスの冷凍手数料

1回の買い物が8,000円未満のとき、かつ冷凍食品の注文が1,200円(税抜)未満の場合、冷凍手数料として300円(税込)が別途必要になります。

らでぃっしゅぼーやの配送料・手数料

らでぃっしゅぼーやでは、「専用車」による直接配送と「ヤマト運輸」による宅配とで送料が異なります。専用車は限られた地域でしか利用ができませんが、該当地域にお住まいの方は専用車化ヤマト便かどちらか選択できます。

また、一部地域では送料とは別に「エリア追加送料」などがかかるところもあります。送料は購入額に応じて安くなりますが、エリア追加送料はいくら買っても必ず決まった額が加算されます。

冷凍手数料は、冷凍商品の購入があり、その金額が1,000円(税抜)未満の場合、冷凍手数料300円(税込)がかかります。ただし、注文金額が8,000円(税抜)以上の場合は冷凍手数料はかかりません。

①定期会員で専用車配送の場合

②定期会員でヤマト運輸配送の場合らでぃっしゅぼーやの定期便のヤマト運輸での宅配の場合の送料表

※以前は「一般会員」向け送料もあったのですが、現在は利用に際して定期購入の会員登録が必要なため、「一般会員」の枠は用意されていません。

テイスティテーブルの配送料・手数料

テイスティテーブルは購入金額だけで送料が決まり、手数料はないので、かなりシンプルでわかりやすいです。

注文金額(税別)送料(税別)
6,000円以上無料
3,000円以上500円
3,000円未満1,000円

ウェルネスダイニングの配送料・手数料

ウェルネスダイニングは、購入金額ですらなく、定期購入会員か、一般(都度)購入なのかによって送料が決まります。

・都度購入⇒756円(全国共通)
・定期購入⇒378円(全国共通)

わんまいるの配送料・手数料

わんまいるは、1回の購入につき850円です。

ただし、北海道、沖縄は1,950円とけっこう高額です。

わんまいるの送料

 

ヨシケイの配送料・手数料

ヨシケイは全国共通で、条件なしで無料です!

ヨシケイは、入会費・年会費・配送料・手数料と何もなく、本当に商品のみしか払わないで済みます。

まとめ

会社によって、商品以外の費用がかかるのかどうか、かなり変わってきます!

定期会員だと少し安い場合もありますし、配送方法によっても送料が変わってきます。

特にオイシックス・らでぃっしゅぼーや・大地を守る会は送料が複雑なので、一度、各会社の詳細ページをご覧いただき、理解したうえで利用された方がいいかと思います。

逆に、テイスティテーブル・ウェルネスダイニング・わんまいるは送料が明確なので利用しやすいですね。

また、ヨシケイは費用が一切かからないので、気楽に利用できるかと思います。

食材宅配サービスの配送料や手数料について、参考になれば幸いです(*^^*)

一番安い食材宅配サービス会社はどこ!?商品の値段で徹底比較!【安さ重視ランキング】

料金はいくらかかるの?

食材宅配サービスを利用するにしても、なるべく価格・値段を安くして食費を抑えたいですよね!

そりゃあ、誰だってそうです。私も安いのが良いです(笑)

いくら食材宅配サービスはネット注文するだけで、スーパーなどに買い物に行かずに食材を持って来てくれる便利なサービスとはいえ、高いんじゃあ続けられないわけですからね(>_<)

食材宅配サービスでは商品の他にも年会費や出資金、配達料など含む手数料がかかる場合があります。

商品以外の費用については、地域によって異なったりするので、全体的な費用では一概に比較できません。

そのため、ここでは商品の価格」に絞って比較検証をしたいと思います。

一番安い食材宅配サービス会社はどこ!?って思ったので、商品の値段を比較検証してみた!

比較する商品は、例えば牛乳にしても生乳なのか低脂肪乳なのかによって値段が変わると思いますので、なるべく同じようなタイプのものを選びました。

また平等に比較しやすいように単位を100gや1000ml、1本など統一してあります。
そのため、その単位の商品があるわけではありません。

食材は野菜、肉、魚、加工品、調味料やその他・日用品まで幅広く取り上げました。

全て私が各社のカタログなり注文サイトなりで商品の値段を調べ、計算した結果になります。

時期や特価などで、現在と値段が異なる可能性もありますが、安い食材宅配サービス選びの一つの指標となれば幸いです(*^^*)

 安い食材宅配サービスの結果をランキング形式で発表

すんごい商品一つ一つの値段を割って、比較するのが大変でした。。。

が、そんな比較検証の内容より「結果的に、食材宅配サービスの中で安かったのはどこなのよ!?」ってことが一番知りたいんじゃないかな、と思うましたので、結果発表から参ります!

また、「安いのは安いなりに理由があるのでは?放射線検査されていなかったり、食の安全性がないのでは?」だったり、「配送料がバカ高いんじゃないの?」と思われるかもしれないと思ったので、安全性のポイントと配送料もつけ加えました。

 コープデリ

価格スーパー並み
配送料194円
(1回の買い物で9,000円以上で無料)
※ただし、購入しなくても手数料として86円/週かかる
その他の費用出資金として500~1,000円、加入時に支払うが退会時に返金される
安全性放射線検査実施

今回、野菜を始めとした食材や日用品、冷凍食品から料理キット(ミールキット)まで幅広く45商品を比較したのに、まさかの34商品においてコープデリが一番安いという結果になりました!

圧倒的な安さ!!!

コープデリの口コミ・評判でも「食費が(コープデリを始める前より)安なった」って答えた人が多かったので、もはや節約の域!

野菜・肉・加工品・調味料、どれをとってもコープデリは安いです。
私も体感的にコープデリが安いとは感じはしていましたが、ここまで圧倒的に安いとは思いもしませんでした。

ちなみに、配送料も他と比べて安い(もしくは子育て割りで無料になる)ので、利用している最中にかかる費用を総合してもコープデリが安いです!

安いところがいいなぁ~と思っている方は、コープデリで決まりです(*´▽`*)

 

 パルシステム

価格ほぼスーパー並み
配送料194円
(12,000円以上で無料)
※ただし、購入しなくても手数料として194円/週かかる
その他の費用出資金として1,000円、加入時に支払うが退会時に返金される
安全性放射線検査実施、添加物を極力排除や産直など安全性にこだわりあり

コープデリと同じく生協ぐるグループであるパルシステムが2位になりました!

「え、生協って何?」「パルシステムとコープデリではどう違うの?」って方は生協比較~パルシステムとコープデリの違い~をご覧ください。

1位のコープデリが圧倒的安さすぎて、2位のパルシステムがかすんで見えますが、実はパルシステムだけ「一番高い商品」がなかったのです!
コープデリよりは安くはないけど、そこまで高くもない、むしろコスパがいいっていう位置です。

 

 生活クラブ

価格スーパーより少し高め
配送料162円
(3,000円以上で無料)
※購入しない週は無料
その他の費用出資金として1,000円、増資として毎月1,000円を支払うが退会時に返金される
安全性放射線検査実施、添加物を極力排除や国産・産直など安全性に強くこだわりあり

同じく、生協グループの生活クラブが3位です!
もう3位まで来るとあまり、安いって感じではなくなってくるんですが(笑)

有機野菜や無添加の石けん含む日用品など安全性にこだわりの強い会社なので、同じ生協の中でもお値段は高めですね。

食材宅配サービスを利用するなら普通のスーパー並みが良いなぁって方は上位2位までがおすすめですが、せっかくだからスーパーでは買えないような食材が欲しいという方にはおすすめです。

 

食材宅配サービス6社の商品価格の比較表

食材宅配サービスの6社の中で一番安い会社はどこなのか、検証するために45商品の価格比較表を作成しました。
ほとんどの商品は100gで計算してあります。

黄色に塗りつぶされているのは、その商品で一番安い会社のところです。
数字(価格)が赤字なのは、その商品で一番高い会社のところです。

コープデリパルシステム生活クラブオイシックス大地を守る会らでぃっしゅぼーや
一番安い項目34項目8項目3項目なしなし1項目
一番高い項目2項目なし1項目14項目18項目11項目
にんじん21円27円32円70円42円44円
たまねぎ19円16円21円40円32円34円
じゃがいも40円26円24円40円30円38円
トマト185円179円83円145円130円118円
キャベツ168円189円214円360円289円315円
もやし13円14円32円28円103円なし
大根178円189円194円370円222円302円
しいたけ198円199円207円260円323円306円
えのき49円64円94円130円116円116円
りんご57円38円53円152円67円85円
バナナ55円56円70円66円73円88円
納豆78円86円100円104円111円108円
豆腐30円46円83円54円53円45円
キムチ84円106円117円136円187円160円
146円200円247円356円342円225円
明太子248円713円670円662円833円310円
アジの開き117円159円222円250円253円271円
コープデリパルシステム生活クラブオイシックス大地を守る会らでぃっしゅぼーや
豚肉バラ129円200円162円299円314円315円
豚肉ロース252円226円254円234円325円356円
豚ひき肉125円133円155円139円246円267円
牛肉ロース842円499円602円750円1074円495円
牛肉バラ272円136円417円750円723円600円
鶏肉もも112円136円196円223円224円195円
鶏肉ムネ80円95円175円133円189円160円
ハム220円298円378円350円596円554円
あらびきウィンナー129円181円307円298円324円354円
ベーコン235円318円293円428円512円424円
卵(10個)238円242円248円358円569円515円
牛乳(1000ml)170円218円272円270円306円299円
プレーンヨーグルト31円28円52円72円64円53円
食パン93円158円240円260円265円410円
お米1880円1750円1915円4170円2610円2577円
35円86円なし173円139円91円
トイレットペーパー24円61円56円なしなし100円
ティッシュペーパー110円72円61円なしなしなし
22円56円104円93円112円78円
醤油13円50円71円60円109円64円
マヨネーズ48円51円126円160円135円117円
ケチャップ24円36円85円100円108円108円
料理キット800円850円936円1366円なし930円
冷凍コロッケ79円107円154円119円295円201円
冷凍唐揚げ172円160円なし278円279円296円
冷凍ハンバーグ75円114円195円236円254円275円
冷凍ほうれん草95円96円104円196円117円157円
冷凍野菜ミックス95円95円なし109円155円120円
コープデリパルシステム生活クラブオイシックス大地を守る会らでぃっしゅぼーや
一番安い項目34項目8項目3項目なしなし1項目
一番高い項目2項目なし1項目15項目18項目11項目
一番下には、一番安い項目(商品)がいくつあったか、また、一番高い項目がいくつあったか記載してあります。

調べても取り扱いのなかった商品に関しては「なし」と表記してあります。
スマホからご覧いただいている方は、価格表(画像)をクリックしてもらえれば大きく見れます。
食材宅配サービスの一番安い会社比較表1

食材宅配サービスの一番安い会社比較表2

45商品の料金を比較してみましたが、34品というとんどの商品はコープデリが安いことがわかりました。
また、この6社の中では大地を守る会が一番高いこともわかりました。

私が大地を守る会に嫌がらせしたくて、こういう結果になったわけではないことだけはご理解頂ければと思います。

そこでコープデリで一番安く、大地を守る会で一番高かった商品の実際の各購入ページの画像をまとめてみました。
コープデリの実際の商品価格

大地を守る会の実際の商品価格

こう並べると、味がわからないので、とにかく大地を守る会が高く感じてしまいますね(>_<)

まとめ

「一番安いのはどこなんだろう」というイチ消費者として気になった疑問をもち、それを解決するためにこの値段比較を作ったわけなんですが、めちゃくちゃ大変でした(>_<)

まず、なるべく平等に比較するために同じような商品探すのが大変だし、それを一定量で割り出す計算するのも面倒、いやいや、とてもいい経験でした(笑)

私はこの比較をやって、安心してコープデリさんを利用させていただいてます。全然スーパーで買い物をしてたときと食費が変わらないです!
それでいてネット注文すれば家まで届けてくれるんで、本当助かってますよ(*^^*)

はい、ということで、まとめますと、一番安い食材宅配サービスはコープデリでした!

➡コープデリのネット加入はこちらからできます

ただし!1位のコープデリにしろ、2位のパルシステム、3位の生活クラブともに全国対応ではないのです・・・

なので、3社に対応している(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・山梨・栃木・群馬・長野・静岡・新潟・北海道・青森・岩手・山形・福島・愛知・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良)以外の地域にお住まいの方は、4位のらでぃっしゅぼーやが一番安いということになってしまいます。

食材宅配サービス選びの参考になれば幸いです(*^^*)

≪追記≫
また、ここでは食材一つ一つの値段比較をしたかったので、冷凍弁当宅配・夕食宅配など食材単品購入できない会社は省きました。
 宅配弁当・冷凍弁当の安さ比較はこちらにまとめましたので、ご覧ください。

【ヨシケイの口コミ・評判】全メニューの価格や宅配弁当・定番・プチママの1ヶ月分の料金表など基本情報まとめ

ヨシケイのお試しロゴ

全国展開しているヨシケイはレシピ付き食材宅配サービスの王道といえるくらい有名ですね。

献立考える必要なくなるし、買い物の手間が省けるので助かります!

ただメニューコースが15種類もあるので、どれがいいのか迷ってしまうところ。さらに公式サイト見ても値段書いてないのが厄介…
ヨシケイの料金は、利用者サイトでしか確認できないんですよ。

そこで!ここではヨシケイのメニュー別の料金や、主なメニューの1ヶ月使った場合の料金を計算して、料金表を作成しました!

また、やっぱり口コミ・評判が気になるところだと思い、ネットで集めてまとめましたので、ヨシケイを利用しようかどうかと悩まれている方の参考になれば幸いです(*^^*)

ヨシケイの評判や口コミ、人数別の1ヶ月の料金表や、全メニューの価格をまとめました

口コミ・評判や料金の前にサービスの基礎情報をまとめておきます。

特徴、配送エリア・配送料・配達時間含む基礎情報

特徴・決められた献立通りの食材を平日毎日届けてくれる
・レシピ付き食材宅配の王道
・ミールキット(料理キット)から冷凍弁当まで幅広い
配送
エリア
日本全国
配送
形態
ヨシケイのスタッフ配送。
不在時には留め置きしてくれる。
配送
日時
平日毎日、決められた時間。
※コースや地域による。
配送料無料
その他
費用
なし
公式
サイト
https://yoshikei-dvlp.co.jp/shishoku/
備考ヨシケイから派生して「夕食ネット」という当日配送のサービスもやっています。
詳しくは、ヨシケイと夕食ネットの違いについて比較しました。
をご覧ください。

ヨシケイの評判と口コミをネットアンケート調査しました!

口コミ

今や、ネットで何でも調べられるわけですが、「それって本当?」「ステマじゃないの?」って思うことも多いのが現実。

そこで!本当にヨシケイを利用している方に写真付きでアンケートに答えていただきました!
「これなら本物の口コミ・評判・体験談だ!」ってものだけをご紹介します(*^^*)

神奈川在住 女性(30歳)

家族構成:2人暮らし

毎月の費用:25000円
ヨシケイを利用して食費はどうなった?:増えた

メリット:まず、毎日の献立を考えなくていいのが本当にらくです。バランスもいいし、健康にいいメニューなので、ダイエットにもとても役立ちます。自分ではぜったいに買わないような食材で料理ができるのでとても勉強にもなります。

デメリット:揚げ物などは冷凍で届くことが多いです。手作りしたいのに、冷凍食品を使っている感じで少しいやです。あと全体的に量が少ないと思います。女性でも多めに食べる人には絶対少ないです。特に肉の量が少ないので毎回がっかりします。

ヨシケイを選んだ理由:買い物が面倒、メニューが決まっていてらく

ヨシケイの口コミのアンケートで頂いた明細書画像

福岡在住 女性(36歳)

家族構成:3人家族(小学生未満の子供がいる)

毎月の費用:約20000円
ヨシケイを利用して食費はどうなった?:変わらない

メリット:献立を考えなくてよい。安心安全な食材を配達してくれる。濃い味にならない調味配分。スーパーに行く必要がなくなるので、ヨシケイは高いが、無駄な買い物が減り、結果的にはとんとん。ヨシケイの献立表を見ながら、料理の勉強にもなっている。

デメリット:献立によっては、家族に不評なものがある。それが、週によっては半分以上の時もある。そうなると、定期購入ではなく、曜日によって別のコースのものを頼んだり、それでも我が家好みのものがないときは、その曜日は注文しいないこともある。

ヨシケイを選んだ理由:毎日毎日献立を考えるのが嫌になったため

ヨシケイの口コミのアンケートで頂いた発泡スチロールの画像

ネットやSNSでの口コミ・評判まとめ

良い(メリット)口コミ・評判

良い点(メリット)

 値段で見れば割高かもしれないけど、それに見合ったサービスになっている(ストレスが減った)。
 野菜がカット済みだから楽。
 幼児用に味付けを変更できるのがいい。大人も同じ味付けでいつも食べていると外食が濃く感じる。
 ずっと料理に苦手意識があったけど、妊娠と共にヨシケイにしたら離乳食のレシピも付いていて、苦手意識を克服できた。
 仕事終わりに買い物も行かなくて済むし、30分で野菜もとれる料理ができるので助かる。
 料理で一番めんどうな献立決めもなくなり、レシピも付いてくるので、料理初心者向け。
 二人分のメニューで1回900円。これで料理も学べた。
 栄養管理士監修のメニューだから栄養バランスのよい食事がとれるので一人暮らしに重宝している。
 無駄な買い物が減り、また、食材を余らせることがない=生ごみが減った

悪い(デメリット)口コミ・評判

悪い点(デメリット)

 担当者が感じる悪い(対応が悪い)
 肉料理だと量が少なく感じる時もある
 たまに食材の腐敗や配達ミスなどがあった
 放射能検査の実施などが行われていないのが不安
 食材の値段だけでみれば、スーパーで買いそろえるより割高

このような声が多かったです。
いいサービスを提供してくれている会社ではあると思うのですが、いかんせん担当者によって印象が悪くなってしまっているようです(;´∀`)

ですが、地域や条件問わず年会費・送料・手数料がないのは食材宅配サービスの中でヨシケイだけです。
食材の値段だけみれば割高かもしれませんが、その値段の中には栄養士が考えたバランスの良いメニューとそのレシピ、また配送料も含まれていることを考慮すれば妥当かもしくは安い方です。

それだけのメニューを考え、作れる方ならばオススメはできませんが、
献立を考えるのがストレスになっていたり、料理時短したい方や料理に自信のない方ならオススメです!

初回の方、限定!手作り献立コースが半額お試しキャンペーン中♪
加入前の初回の方限定で、栄養士監修の1週間献立コース「すまいるごはんのプチママ」が通常の半額(1人1食300円!)で購入できます!
本加入後のサービスと同じく、1週間分の献立はすでに決められていて、好きな週やメニューの中からお試しとして選ぶことが可能です。

購入後はスタッフさんが1週間、毎日自宅まで食材を届けてくれます。
献立は決まってますから、その届いた食材をレシピ通りに約30分間で主食1品+副菜1品の夕食が完成です!

味はどうなのか?量は少ないかどうか?料理は簡単に作れるのか?届き方は問題ないか?
そんな疑問を持ったまま本加入するより、1回お安く試してから決めるのも手ですよ♪

 ヨシケイのお得なお試しセットはこちらから購入できます

※もっとヨシケイのお試しセット購入後の流れや体験談(味や量について、また調理は簡単か?お弁当は?について管理人・ペコママ個人の感想)を知りたい方はヨシケイの体験談をご覧ください。

料金はいくら?人数別で1ヶ月分利用した場合の値段を計算してみました

ヨシケイのメニューコースが15種類もあるのですが、だいたいよく使われているのが「すまいるごはん」というカテゴリーの中の「プチママ」「定番」という食材を届けてくれるコースと、冷凍弁当を届けてくれる「楽らく味彩」です。

なので、まずはこの3つを利用した場合に、いくら料金がかかるのか計算して料金表を作成してみました!
ヨシケイ「プチママ」メニュー

実際にヨシケイを始めた場合、1ヶ月でどのくらい料金がかかるのか気になるところですよね。
そこで今回は人気の3コースを人数(家族構成)別で1ヶ月の料金を表にしてみました。
ヨシケイでは毎週、ほんの少し値段が変わるのでこの料金表は目安・平均としてご覧ください。

≪人気の3コース紹介≫
 「プチママ」コース⇒栄養士監修の献立コース(レシピ付き)。日替わりで食材を配送してくれる。手作りでおかず2品構成。30分の調理時間で完成できる。離乳食のレシピもあるので産後ママに人気。

 「定番」コース⇒栄養士監修の献立コース(レシピ付き)。日替わりで食材を配送してくれる。手作りでおかず2~3品構成。30~45分で完成できる。プチママより少し量多め。

 「楽らく味彩」コース⇒冷凍お弁当の3食セット(料金表ではコース名ではなく「弁当」で表記)。レンジでチンするだけ。

一人暮らしの料金表

「プチママ」と「定番」コースは2人用からの注文になるので、2人用を頼んだ場合の料金になります。

1ヶ月6日間1人1食あたり
プチママ26,048円6,512円543円
定番28,444円7,111円593円
弁当8,144円2,036円340円

2人分の料金表

1ヶ月6日間1人1食あたり
プチママ26,048円6,512円543円
定番28,444円7,111円593円
弁当16,288円4,072円340円

3人分の料金表

1ヶ月6日間1人1食あたり
プチママ32,572円8,143円452円
定番35,556円8,889円494円
弁当24,432円6,108円340円

4人分の料金表

1ヶ月6日間1人1食あたり
プチママ41,556円10,389円433円
定番45,372円11,343円473円
弁当32,576円8,144円340円

ヨシケイは高いのか!?否、値段相応の価値があります!

献立コース(プチママ・定番)だと1人前からでも1ヶ月にすると料金は2万5千円を超えます。
ただこれは単純に食材の料金だけではありません。

「ヨシケイの料金=栄養士監修の献立+そのメニュー分の食材+配送料」です!

つまり、栄養バランスの摂れる献立を考えるストレスが減って、その食材を買いに行く手間が省けて、冷蔵庫がパンパンにならないように毎日新鮮なものを配送してくれて、食材は分量通りに持ってきてくれるので生ゴミや洗い物が減らすことができるんです!

そういう楽な生活ができるようにサービス提供してくれているので、それを差し置いてスーパーで買った食材費と比べて「ヨシケイは高い」というはちょっと違うんじゃないかな?と私は思います。

またお弁当は食材宅配(弁当宅配)の中ではヨシケイが一番安い価格です。
(参照:宅配食事(冷凍弁当)サービスを比較!値段が安い、ダイエット向けや利用者別のおすすめランキング

なので一人暮らしで栄養バランスを気にされていて、「手作りにこだわらない(作るのめんどう)」「安くて栄養バランス摂れるならいい」という方であれば献立コースではなく、お弁当を取ってみてはいかがでしょうか?


まだヨシケイに加入したことがない人であれば、お試しキャンペーンとして
プチママや弁当が定価の半額で購入することができます!
ヨシケイは全然、営業・勧誘はなかったので、加入前に味やサービスの確認と思って試してみては?

プチママ:【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!

冷凍お弁当:【らくらく節約術】冷凍弁当!1食あたり¥170♪
初回限定キャンペーン中♪

全15メニューの特徴、料金まとめ

ヨシケイのメニューは主なもので15種類あります。
「主なもの」というのはメニューブックに紹介されている分のメニューです。それ以外にも単品でデザートやお弁当に入れるような冷凍食材も販売はあるのですが、メニューブックには記載がないのでここでは省きます。

15種類のメニューは4つのコースに分かれます。

 

ヨシケイ全メニュー表

次に各メニューの特徴と料金についてです。
料金に関してはメニューや週によって少し変わりますので目安にしてください。
ただそんなに大きく変わることはないです。

≪すまいるごはん≫

1、プチママの特徴と料金、レシピ

 5~6日間連続利用のコース
 レシピ付き手作り献立コース(おかず2品)
 離乳食のレシピも付いているのでママに人気

5日間(月~金曜)6日間(月~土曜)
2人前5,551円6,512円
3人前6,933円8,143円
4人前8,856円10,389円
離乳食も作れるの?

ヨシケイ離乳食レシピ
届けられた食材の一部を取り分けて離乳食を作ることもできます。
月齢にあわせた離乳食レシピも公開されているので、離乳食のレパートリーに悩むお母さんたちにとって強い味方です(*^^*)

レシピの見本

ヨシケイ「プチママ」レシピ
このレシピは下準備を入れても4工程で終わります!30分でできるメニューなので、とても簡単!

2、定番コースの特徴と料金、レシピ

 1日からでも利用可能
 レシピ付き手作り献立コース(おかず2~3品)
 1週間分まとめて注文すると割引あり

1回分
2人前1,218円
3人前1,523円
4人前1,944円
定番のレシピ

ヨシケイ「定番」レシピ
プチママよりもおかずの品が増える分、作る工程が増えますが、それでも料理時間35分で仕上がる簡単調理コースです。

3、Yデリの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 調理済みなのでレンジでチンするだけ(3品構成)
 1人前から取り扱いがあるので一人暮らしにも◎

1回分
1人前753円
2人前1,399円
3人前1,910円

4、食彩の特徴と料金

 1日だけの利用も可能
 手作り献立コース(おかず3品構成)
 旬の食材を使ったワンランク上の献立メニュー

1回分
2人前1,503円
3人前1,879円
4人前2,398円

5、キットde楽の特徴と料金

 1日だけの利用も可能
 野菜がカット済みの半調理の料理キット
 2~3品構成で10~15分の調理で完成

1回分
2人前1,432円
3人前1,790円
4人前2,284円
キットde楽のレシピ見本

キットde楽のレシピ
半調理の料理キットなので、他の会社よりも手順が多いです。

6、バランス400の特徴と料金

 5~6日連続での利用するコース
 400カロリー以下のヘルシーメニュー
 レシピ付き手作り献立コース(3品構成)

5日分6日間
2人用5,367円6,393円
3人用6,717円7,992円

7、ボリュームoneの特量と料金

 1回からでも利用可能
 ボリュームのある主菜1品
 レシピ付き手作りコース

1回分
2人前1,195円
3人前1,493円

8、スマイルミールの特徴と料金

スマイルミール
 1回から利用可能
 冷凍お弁当(ご飯なし・おかずのみ)の2食セット
 おかず5品でカロリー300以下

1セット(2食)1,193円

9、楽らく味彩の特徴と料金

楽らく味彩
 1回から利用可能
 冷凍お弁当(ご飯なし・おかずのみ)の3食セット
 おかず3品構成。1食あたり340円と格安。

1セット(3食)1,018円

≪Lovyu(ラビュ)≫

ヨシケイのラビュ画像

10、バリエーションコースの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 手作り献立コース(おかず2品)
 料理好き向け

1回分
2人前1,298円
3人前1,623円

11、クイックダイニングコースの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 手作りと半調理アイテムの複合コース(おかず2品)
 手作りしたいけど時間がない人向け

1回分
2人前1,098円
3人前1,373円

≪和彩ごよみ≫

ヨシケイの和彩ごよみ画像

和彩ごよみは和食中心のメニューになっています。

12、みやびの特徴と料金

 5~6日間連続の利用コース
 手作り献立コース(おかず3品)
 国産中心食材。

5日分6日間
2人用6,183円7,360円
3人用7,728円9,200円

13、なごみの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 2品構成の手作りコース
 お手頃価格

1回分
2人前866円
3人前1,083円

14、あおばの特徴と料金

 1日からでも利用可能
 1人前から注文可能(3品構成)
 レンジ、湯せんだけの10分調理

1回分
2人前780円
3人前1,451円

≪ヘルシーメニュー≫

ヨシケイのヘルシーメニュー画像

15、ヘルシーメニューの特徴と料金

 1日・1人用から利用可能
 糖尿病・高血圧・脂質異常症の方向けに食事療法用のメニュー
 湯煎や流水解凍で手軽に作れる調理済商品中心
 2食(夕・朝)と3食(夕・朝・昼)の2種類ある

1回分
2食(夕・朝)セット1,259円
3食(夕・朝・昼)セット1,698円

ヘルシーメニュー

ポイント制度について

ヨシケイNICOSカードで支払いをすると、ヨシケイでの買い物は100円で1ポイント、他の買い物では200円で1ポイントがつきます。
ヨシケイニコスカードそのポイントを貯めると好きな商品やポイントと交換できます。
商品はキッチングッズから食品、キッズ用品まで幅広く、ポイントはヤマダ電機のポイントや楽天スーパーポイントがあります。

ヨシケイポイントは楽天ポイントへ交換できる

ヨシケイポイントは現金には交換できないので、楽天ポイントに交換する人が多いです。
ヨシケイポイント1000Ptで楽天ポイント700Ptに交換することができます。

ただ、どうせ楽天ポイントに移行するのであれば、元から楽天カードで買い物をした方がお得ですけどね(^^;)

ヨシケイ1000ポイントを楽天ポイントに移行する際に700ポイントまで落とされてしまうことと、
ヨシケイNICOSカードはヨシケイ以外では200円で1ポイントのことを考えれば、
全ての買い物で100円で1ポイントがついて、1ポイント=1円で楽天で買い物できる楽天カードの方が良いかと。。。

夕食ネットはクレジットカードのみの支払いなので、もし夕食ネットを利用したいけどクレジットカードを持っていない方なら、主婦でも誰でも作れる楽天カードをオススメします。


体験談・レビューについてはヨシケイのお試しキャンペーンからミールキットの「プチママ」や夕食ネットの半額冷凍弁当の体験談・レビューブログ をご覧ください。